保土ケ谷区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

(PR)

薬剤師北井康一さんに聞く 今シーズンの「花粉症」予測 少な目予想も雪の影響注意

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
丁寧に薬の説明をする北井さん
丁寧に薬の説明をする北井さん

 花粉症に悩む人にとって、頭の痛い季節が今年もやってきた。今年は例年と比べ飛散量は少ないと言われているが、何か対策はした方がいいのだろうか。今回は保土ケ谷区にゆかりの深い薬剤師・北井康一さん(スカイビル調剤薬局・代表取締役社長)に、対策を聞いた。

 ―花粉シーズンはいつ頃まで続きますか?

 「すでに始まっていて、敏感な方はつらく感じ始めた頃ではないでしょうか。例年2月からスギが飛び始め、3・4月にかけてピークになります。今年は例年と比べると飛散量は少な目だと言われています」

―今季の特長は?

 「飛散量の予想は少ないとされています。しかし、先日の2週にわたる大雪の影響が今後少しずつ出てくるかもしれませんので、油断は禁物です。」

―大雪の影響とはどのようなものでしょうか?

 「雪が降っている時は、花粉はあまり飛びません。しかし、それは総飛散量が減るということではなく、蓄積されているだけなのです。つまり、雪の間に蓄積された花粉が今後温かくなった時に、一気に飛散してしまう可能性もあるということです」

―それでは、どのような対策が有効でしょうか?

 「飛散が少ないと言われていても、外出時のマスク・眼鏡の着用を忘れず、帰宅後のうがい手洗い等を徹底してください。それでも症状がつらい時は、専門家にアドバイスを仰ぐことが重要です」

―市販薬の効果は?

 「今はOTC(一般用)医薬品で簡単に症状が治まる患者さんもいます。昔は処方薬だったものも、市販で買えるものが増えてきました。症状をお聞かせいただければ、それぞれに合ったお薬を薦めさせていただきます」

―鼻炎の薬などは眠くなりやすい印象がありますが?

 「個人差があり、眠くなってしまう方もいます。しかし最近では、眠気を催さないタイプのお薬も開発されていますので、薬剤師に相談ください。また今年は即効性の高い点眼薬が出ています。専門病院を受診した際に、医師にご相談ください」

―効果の高い漢方薬はありますか?

 「有名なのは小青竜湯(しょうせいりゅうとう)です。漢方がいいという方、体に合う方にはもちろんお薦めです」

―最後に花粉症に悩む方に向けメッセージを。

 「体質を改善することで、ある程度の症状緩和は見込めます。そのために私たち薬剤師が、患者さんに合ったお薬を一緒に考えます。市販薬で治りにくい状態の方は、長年の経験で大抵わかります。専門病院等を紹介させて頂きますので、是非一度お越しください」

■横浜市西区高島2の19の12スカイビル9階「スカイビル調剤薬局」【電話】【FAX】045・453・4193へ。

スカイビル調剤薬局

横浜市西区高島2-19-12 スカイビル9階

TEL:045-453-4193
FAX:045-453-4193

http://www.skybiru-yakkyoku.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

子持昆布の取扱量 日本一

創業以来「自然の恵みに感謝」の姿勢守る

子持昆布の取扱量 日本一

(株)マーケティングイン谷屋

6月10日号

親子で楽しむクッキング

地域の子育て家庭を応援します 初音丘学園ピッコリーノ

親子で楽しむクッキング

アレルギーや偏食 「悩まないで」

6月10日号

「補聴器のことなら何でもご相談下さい 」

「補聴器のことなら何でもご相談下さい 」

リケン補聴器センター横浜店

6月10日号

「マッサージや電気・薬で 腰痛が治るなんて嘘でした」

金・プラチナの買取強化

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

金・プラチナの買取強化

タンスの奥に眠ったままの宝飾品など

6月10日号

地域から行動、発信

県・市の両認証を獲得

地域から行動、発信

株式会社ヨコレイ

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter