保土ケ谷区版 掲載号:2014年4月24日号 エリアトップへ

昭和建設 「和田町の安心を守りたい」 商店街にAEDを寄付

文化

掲載号:2014年4月24日号

  • LINE
  • hatena
AEDが設置された盛光堂
AEDが設置された盛光堂

 昭和建設株式会社(工藤圭亮代表取締役)が4月16日、和田町商店街協同組合(村上弘一理事長)にAED(自動体外式除細動器)を1台寄贈した。

 同社は現在48期目。2016年に50周年を迎えるにあたり、「和田町に育ててもらってこれまでやってこられた。その恩返しがしたかった」と工藤代表取締役は話す。何をするか検討していたところ、取引企業にAEDを紹介され購入。同商店街に寄付することにしたという。

 AEDを設置する上で課題となったのが、設置場所。同社は商店街の端寄りに位置し、事務所は2階にある。緊急時に活用するには適さないと判断した。そこで、商店街のほぼ中心に店を構える和菓子店「盛光堂」に設置を依頼。店主の金子一男さんは「道ゆく人の生命維持に貢献したい」と快諾した。

 村上理事長は「AED設置は、商店街としても課題だったが予算的に厳しかった。ご厚意で寄付していただき助かった」と感謝を示した。商店街の青年部で組織する「チーム和田町」の隊長でもある工藤代表取締役は「これからも和田町のためにできることをやっていきたい」と話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook