保土ケ谷区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

エボラ対策盤石に 市民病院で訓練実施

社会

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena
防護服を着て搬送する医師や職員
防護服を着て搬送する医師や職員

 エボラ出血熱感染者が発生した場合に、円滑かつ迅速に患者の受け入れを行うための訓練が12月11日、横浜市立市民病院(区内岡沢町)で行われた。

 県内で唯一「第一種感染症指定医療機関」に指定されている同院。指定機関は、「エボラ出血熱」や「ペスト」などの致死率の高い「一類感染症」にかかった患者が発生した際、対応ができる施設で、同院では毎年患者受け入れ訓練が行われている。

 当日は、海外から横浜港へ寄港した貨物船の乗組員が検疫を行った結果、エボラ出血熱の感染の疑いがあるという想定で実施。横浜港から同院まで、乗組員と船内で対応した船医がともに搬送された。患者を外界から隔離するアイソレーターや防護服を用いて訓練が行われ、医療現場には常に緊張感が走っていた。

 搬送後は、防護服を脱いだ救急隊員やストレッチャーを消毒。血液検査を行うまでのシミュレーションを実施した。実際に患者が発生した場合は、採取した血液を東京の国立感染症研究所まで運搬するという。

 同院の担当者は「市民の健康と安全を守るため、日々訓練を行い、万全の体制を敷いています」と話していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場の旬菜ズラリ

まちなか農家さんの朝市

地場の旬菜ズラリ 社会

感染症対策講じ開催

5月7日号

「友好のバラ」咲く

星川中央公園

「友好のバラ」咲く 社会

気品高いダマスクローズ

5月7日号

27人が新たに入団

保土ケ谷消防団

27人が新たに入団 社会

「1日も早く即戦力に」

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

パルマワラビーを展示

パルマワラビーを展示 社会

金沢動物園で3頭

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter