保土ケ谷区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

ほどがや元気村 「美味しくできますように」 小学生らが鍬入れ式

教育

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 区内に唯一残る西谷地区の田んぼ「ほどがや元気村」(泉俊郎村長)で4月18日、1年を通じ米や野菜作りを体験する「どろんこ教室」の開村式が行われ、小学生ら44人が鍬入れ式にのぞんだ=写真。

 子どもたちに「体験」を通じ農業への理解を深めてもらおうと、毎年行われている取り組みで7年目を迎える。この日、子どもたちは早速、牛乳パックにもち米の種をまく作業を体験。今後、6月にはこの苗を植え、秋には収穫、年末に餅をつき、自分たちで育てた「大地の恵み」を堪能する予定だという。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

話題の古関裕而を知る

話題の古関裕而を知る 社会

刑部氏の著書発売中

8月6日号

連節バス運行開始

連節バス運行開始 社会

長さは約18m

8月6日号

学生105人に食支援

区社協

学生105人に食支援 社会

集まった寄付金を使用

8月6日号

地場野菜が人気

地場野菜が人気 社会

次回は8月28日

8月6日号

2年無火災で表彰

岩井町原連合町内会

2年無火災で表彰 社会

8月6日号

預かり手を募集

子育てサポート

預かり手を募集 社会

説明会・研修会を実施

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク