保土ケ谷区版 掲載号:2015年5月21日号
  • googleplus
  • LINE

倒木で3件の被害 12日の夜半の暴風雨

社会

 台風6号から変わった温帯低気圧の影響で風雨が強まった12日夜半から13日未明にかけて、区内では倒木による被害が相次いだ。ともに物損被害で人的な被害は出ていない。

 区総務課が14日までにまとめた資料によると、区内での倒木被害は3件。峰岡町のマンションでは倒れた木により窓ガラスを破損する被害が出たほか、西久保町では飛散した駐輪場の屋根が停車中の車両を直撃し車体の一部を破損。上菅田町では倒れた木がガードレールに損傷を与えたため、一時通行止めになった。

 帷子川や今井川では過去の大雨ではん濫した歴史があるため、大雨が予想される場合には注意深く監視している。市消防局によると保土ケ谷区内では12日午後8時から雨が降り始め、13日午前1時までに34㎜の雨量を計測。区担当などは増水状況を監視しながら広報車の出動準備などを進めたていたが、午前0時過ぎから雨が弱まると各河川の水位は低下したため、4時前に警戒態勢を解いた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク