保土ケ谷区版 掲載号:2015年5月21日号 エリアトップへ

区内5店「勝負麺」出揃う ガチめん!汁もの編

経済

掲載号:2015年5月21日号

  • LINE
  • hatena
【1】そば処竹林の「具だくさんそば」【2】割烹冨がしの「涼麺三重奏」【3】焼肉屋牛若丸の「ユッケジャンうどん」【4】和醸良酒の「エスニックなスパイシースープのフォー」【5】博多ラーメン黒丸の「広東風豚骨ラーメン紅龍」
【1】そば処竹林の「具だくさんそば」【2】割烹冨がしの「涼麺三重奏」【3】焼肉屋牛若丸の「ユッケジャンうどん」【4】和醸良酒の「エスニックなスパイシースープのフォー」【5】博多ラーメン黒丸の「広東風豚骨ラーメン紅龍」

 横浜市内商店街の麺類ナンバーワンを人気投票で決める「ガチめん!〜汁もの編〜」に保土ケ谷区内からエントリーしている5店舗の出品商品が明らかになった。各店が趣向を凝らした麺料理で「横浜王座戴冠」を目指す。

 市内商店街の活性化を目的に一般社団法人横浜市商店街総連合会が5年前から取り組む「ガチシリーズ」では、これまで「コロッケ」「スイーツ」「丼」「カレー」の横浜ナンバーワンを決してきた。

 「麺」をテーマにした今シリーズには、市内18区41商店街から、54店舗がエントリー。保土ケ谷区内からは「そば処竹林」(天王町商店街(協))「割烹冨がし」(同)「焼肉牛若丸」(同)「和醸良酒」(同)「博多ラーメン黒丸」(和田町商店街(協))が名乗りを上げた。

具沢山そば

 過去に「カレー篇」にもエントリー経験もあり、2度目のシリーズ出場となるそば処竹林は今回、小海老や山菜、竹の子、椎茸、花鰹など10種類の具をあしらった「具だくさんにぎわいそば」で勝負。20年前のオープン以来、女性を中心に根強い人気を持つメニューで店主の小森さんは「自信の品。北海道知床産の粉を使った蕎麦と、甘味のある汁をご堪能いただきたい」と話している。

故郷・山形の味

 割烹冨がしは、夏を乗り切る涼やかでありながらパンチのある「涼麺三重奏」を出品。主人の出身地・山形県産の「こんにゃく麺」の上に乗る夏野菜を刻んだ郷土食「だし」、香菜、鶏ひき肉のピリ辛煮をかき混ぜて「すっぱ辛い」スープと絡めながら食す。冨樫さんは「入賞する意気込み。工夫を凝らした一品です。この企画を通じて商店街の活性化につながれば」と意気込んだ。

元々は賄い料理

 焼肉店の牛若丸は「ユッケジャンうどん」を勝負メニューに選んだ。元々は調理人が賄いとして食していたが、常連客の「あれ食べたい」のひと言でグランドメニュー化。実家は精肉店を営むという店長の阿部さんが自家製コチュジャンとA5ランクの肉を使い仕上げたスープとうどんは相性抜群で「熱い季節に汗をかきながら、うどんをすすっていただければ」と話している。

3度目の挑戦

 カレー、丼シリーズにつづき3度目の挑戦となる和譲良酒は大会用に開発した「エスニックなスパイシースープのフォー」でエントリー。スパイスにタイカレーを使ったスープは鰹出汁をベースにすることで、日本人好みの味に仕上がった。豚バラの炭火焼き、ナスの素揚げなどボリュームも満点。店主の堀内さんは「続けて出ることで、より良いメニューを考案するきっかけになっている」と話す。

新開発の中太麺と紅焼鶏を味わう

 和田町の博多ラーメン黒丸はさっぱりの家系ラーメンで高成績を目指す。今シリーズに合わせ中太麺を開発し、鶏肉のチャーチャーシュー「紅焼鶏」、キャベツ、もやしなどをトッピング。お好みで香菜を乗せることもできる。店主の鄭さん「自信作。午後2時からの提供ですが、和田町のシリーズ最高成績の10位を上回り、チャンピオンを目指したい」と意気込む。

ミカミのコロッケ以来の好成績を

 これまでの4シリーズでは第1弾の「コロッケシリーズ」で霞台の「見上商店」が提供する「ミカミのコロッケ」が銀賞を受賞。しかしその後のシリーズでは入賞を逃している。

 今回、4店舗がエントリーしている天王町商店街の薗隆雄理事長は「天王町はいま『食べれる商店街』に力を入れている。この機会に多くの人に訪れていただきたい」と話し、区商連の会長も務める和田町商店街の村上弘一理事長は「見上商店は入賞後、多方面から大きな反響を得た。企画を通じて、区内の商業の活性に繋がればと期待している。参加店には頑張っていただき、栄冠に手をしていただきたい」と話している。

投票は7月から

 人気投票は過去の4シリーズ同様に、ハガキやWEBなどで受け付ける。期間は7月1日(水)から8月31(月)日までの2カ月間で、9月下旬に金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の入賞メニューが発表される。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

事業のオンライン化推進

事業のオンライン化推進 社会

ケアプラなどWi−Fi整備へ

10月29日号

体験で普及の第一歩に

認知症高齢者等見守りシール

体験で普及の第一歩に 社会

仏向地域ケアプラで初開催

10月29日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

環境行動賞を受賞

カーリットの森を守る市民の会

環境行動賞を受賞 社会

長年の活動が評価

10月22日号

選手と「夢トーク」

横浜FC

選手と「夢トーク」 スポーツ

児童20人ほど リモートで

10月15日号

競歩2選手 関東へ

保土ケ谷高陸上部

競歩2選手 関東へ スポーツ

コロナ禍での自主練実る

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク