保土ケ谷区版 掲載号:2015年11月19日号 エリアトップへ

歯ブラシ寄付募る フィリピンの支援物資に

社会

掲載号:2015年11月19日号

  • LINE
  • hatena
現地にて木村さん(左)
現地にて木村さん(左)

 フィリピン医療を支える会「ハローアルソン」に医師として参加している木村至信(しのぶ)さんが、フィリピンのスラム街に届ける歯ブラシの寄付を募っている。

 木村さんは、耳鼻咽喉科の現役医師を務めながら「木村至信バンド」のボーカルとしても活躍。以前本紙で紹介した際、「タウンニュース読者の反響が大きく、県内から20箱以上現地に送れた。本当に感謝している」と木村さん。一方で、支援物資対象外のものが届くことも多く、「処分することになってしまうため、改めて対象品を確認して届けて頂けたら。ぜひ自宅の不用品をご提供下さい」と、継続的な支援を呼びかけている。対象は新品の歯ブラシ、タオル、固形石鹸、鉛筆、ボールペン、ノート。

 秋山眼科医院内耳鼻咽喉科〒231―0015中区尾上町3の28・5Fに、直接持参(木午後、土日祝休)か自費で郵送を。(問)【電話】070・6527・1045

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

テイクアウトは早めの消費を

市健康福祉局

テイクアウトは早めの消費を 社会

気温上昇に伴い食中毒懸念

8月13日号

新体制が発足

新体制が発足 社会

横浜たちばなLC

8月13日号

車椅子用雨合羽を独自開発

経験繋ぎ合わせ

車椅子用雨合羽を独自開発 社会

桜ケ丘在住の佐久間薫さん

8月13日号

「住み替え検討」増加傾向

コロナ禍での変わるライフプラン

「住み替え検討」増加傾向 社会

第一歩は価値を知ること

8月13日号

9割はネット広告から

市内通販トラブル

9割はネット広告から 社会

「お試し」トラブル急増

8月13日号

窓口に「花のおもてなし」

区役所

窓口に「花のおもてなし」 社会

障害者の社会参加機会を創出

8月13日号

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク