保土ケ谷区版 掲載号:2016年3月17日号 エリアトップへ

(PR)

歯並びが気になる方は相談を 小児矯正は「見極め」が鍵

掲載号:2016年3月17日号

  • LINE
  • hatena
日本矯正歯科学会認定医桑原恵(くわはらけい)院長
日本矯正歯科学会認定医桑原恵(くわはらけい)院長

 春休みに相談が急増する小児矯正。一般的に開始目安は7〜8歳といわれるが「実は早すぎても良くありません。開始時期の見極めが鍵」と桑原恵院長。

 子どもの矯正の最大のメリットは、顎の成長にあわせて治療ができること。しかし、歯の生え変わりや顎の成長は人によって変わるため、開始時期が早すぎるとかえって治療期間が長引くケースもあるという。

 適切な開始時期の見極めは、矯正歯科の専門性が必要だ。「実際の歯列状況を見た上で個別に判断するため、適切な時期まで待っていただく場合もあります」と院長。「当院では歯並びが悪いからといってすぐに矯正を勧めることはありません。早めに一度口の中を見せて相談しておくと安心です。お子様やお孫さんの歯並びで気になることがありましたら、この春休みを利用してご来院下さい」。今本当に矯正が必要なのかも含め、セカンドオピニオンとして相談できる。

中高生〜大人の矯正も

 最近は「以前から歯並びがコンプレックスだった」いう中高生や大人からの相談も増えているという。歯の成長に左右されないため、装置装着期間は平均で1〜2年ほど。スポーツや吹奏楽部でも治療可能だ。

 月1の来院で負担なく、受験や部活、仕事にあわせて治療を行ってくれる。「目立たない矯正」やおしゃれなカラー装置、取り外し可能のマウスピース矯正も。

 同院は矯正歯科専門として横浜で30年。近隣歯科からの紹介で来院する人も多く、全ての治療を院長が担当する。「気になった時が相談時です。矯正歯科のことなら何でもご相談下さい」

サン横浜歯科矯正クリニック

横浜市西区高島2-14-17クレアトール横浜ビル6F

TEL:045-453-0786

http://www.sun-yoko.or.jp/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

新小4年生の入塾説明会

啓進塾

新小4年生の入塾説明会

 「楽しく学力伸ばす」に定評

10月15日号

「ドキドキわくわく」が学びの第一歩

「ドキドキわくわく」が学びの第一歩

保土ケ谷の人気幼稚園

10月15日号

住宅の相談は地元の職人へ

神奈川土建

住宅の相談は地元の職人へ

「住宅センター」で受付

10月15日号

不動産の売却は「相鉄」におまかせ

マンション土地・戸建など

不動産の売却は「相鉄」におまかせ

新サービス「住んだまま買い取りプラス」も好評

10月15日号

骨董品・古美術品を高価買取り

「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

骨董品・古美術品を高価買取り

生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

10月8日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/本間潤子支部長

10月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

暮らしを守る、即戦力。

衆議院議員 平和学博士 遠山きよひこ

https://toyamakiyohiko.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク