保土ケ谷区版 掲載号:2016年7月7日号 エリアトップへ

「子ども達の悲鳴を聞いて」 未来ファンドが講演会

社会

掲載号:2016年7月7日号

  • LINE
  • hatena

 認定NPO法人神奈川子ども未来ファンドが3日、横浜中央YMCAでジャーナリストの石川結貴さんと弁護士の影山秀人さんを招き講演会を行った。

 「かながわ子育ち・子育て応援プロジェクト」の一環で、この日は約70人の参加者で会場は満席に。石川さんは、現代の子どもの貧困の実態に触れ「周りの人が想像力を持って子ども達の悲鳴に耳を傾け、行動してほしい」と訴えた=写真。

 なお講演は、他の講師で8月21日(日)、9月22日(祝)にも予定されている。午後2時〜5時。受講料2千円。

 プロジェクトは講演会のほか、7月10日(日)と17日(日)に、横浜駅東口そごう前の新都市プラザ催事スペースで、ファンドの活動などを紹介するイベントも開催される。会場には支援を必要としている子どもたちの現状や支援している企業・団体などの紹介パネルが展示される他、昔懐かしい南京玉すだれや成城バトンクラブのパフォーマンス(10日)、人気デュオ「N.U.」のコンサート(17日)等が催される。午前10時〜午後5時。両日イベントは全て無料。

 問合せは、神奈川子ども未来ファンド【電話】045・212・5825。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

吹奏楽動画ライブ配信

街の魅力、動画でPR

相鉄沿線4区

街の魅力、動画でPR 社会

フリ丸とウッチーが紹介

5月13日号

郵便局が写真館に

郵便局が写真館に 社会

山田さん(坂本町)が撮影

5月13日号

「まちの子」育て 応援

「まちの子」育て 応援 社会

ボラ講座、参加者募集

5月13日号

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増 社会

累計で1148人に

5月13日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter