保土ケ谷区版 掲載号:2017年8月10日号 エリアトップへ

市民病院 リアルな医療現場に触れる 230人が19のプログラムを体験

社会

掲載号:2017年8月10日号

  • LINE
  • hatena
血液観察体験をする子どもたち
血液観察体験をする子どもたち

 岡沢町の横浜市立市民病院(石原淳病院長)でこのほど、日常使用している医療機器等を用いて、臨場感に富んだ医療の仕事を体験できるイベント「一日メディカルパーク」が開かれ、夏休み期間中の小学生から高校生までの子どもたち230人がリアルな医療現場に触れた。

 5年前から夏休み期間中に企画され、毎年、定数を大幅に超える応募が寄せられるイベントで、今年は医療機器を使い、自分の心電図や酸素飽和度を調べたり、自分の手にギプスを巻き、切るなど、院内の19の部署が用意したユニークな企画を体験した。

 医師になりたいという夢を持ち、この日のイベントに参加した中学2年生の男子生徒は「医師以外にも医療に携わる様々な仕事があることを知ることができた。将来を考える幅が広がった」と話した。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

5月で開館40年

保土ケ谷図書館

5月で開館40年 文化

記念の垂れ幕など設置

5月19日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月19日号

ボウシテナガザル公開

ズーラシア

ボウシテナガザル公開 社会

19日と30日午後2時〜

5月19日号

3年ぶり対面で総会

3年ぶり対面で総会 経済

県空調衛生工業会

5月19日号

動物園支援に98万円

動物園支援に98万円 社会

募金、ウクライナへ

5月19日号

新日の八王子大会

6月18日

新日の八王子大会 スポーツ

20人招待

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook