保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

保土ケ谷法人会青年部会 楽しみながら税学ぶ 横浜FCとフットサル大会も

教育

 保土ケ谷法人会青年部会主管による租税教室/フットサル大会が11月18日、横浜FC・LEOCトレーニングセンターで開催された=写真。

 税金について正しく知ってもらおうと開催されており、2015年度からは横浜FCの協力のもと、フットサル大会も行われている。

 今回は女子サッカーチームのニッパツ横浜FCシーガルズの浦田佳穂選手、柴田真奈未選手、山名真妃選手の3人が試合にも参加し、子どもたちとフットサルを楽しんだ。その後は租税教室があり、税金クイズで税について学んだ。

 同部会の佐藤真吾部会長は「3回目を迎え、イベントの精度が高まってきた。子どもたちも積極的に参加してくれていて、成果が上がっているように感じる」と手応えを語った。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク