保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

筆談で詐欺阻止 コンビニ店員お手柄

社会

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
右から阿部オーナー、宮崎さん、伊藤さん
右から阿部オーナー、宮崎さん、伊藤さん

 保土ケ谷警察署(森元博署長)は12月6日、ギフトカードを購入しようとした顧客に声をかけ、架空請求詐欺の被害を未然に防止したとして、スリーエフ保土ヶ谷駅ビル店に感謝状を贈った。

 店員の宮崎藍理さんと伊藤未希さんは、常連の50代の女性が、電話をしながらギフトカード20万円分を購入しようした様子を注視し、電話の相手が知り合いではないと確信すると、「これは詐欺だよ」というメモを女性に渡し、警察署に通報。到着するまで、女性と筆談を繰り返しながら、犯人の指示に従わないように働きかけた。

 伊藤さんは「高額だったのでおかしいと思った」と言い、宮崎さんは「二人とも詐欺だと思ったので、間違いないと思い伝えた」と振り返った。オーナーの阿部絢一さんは「機転が利いた対応だった」と話した。

 森元署長は、「メールで記憶のない請求がきても電話はしないで。年末には振り込め詐欺は増える。チームワークで防いでくれてありがたい」と感謝した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook