保土ケ谷区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

西日本豪雨被害 区内でも支援の動き チャリティーライブも

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
広島県内に暮らす書家・詩人の坂口赤道さんらがパフォーマンスした
広島県内に暮らす書家・詩人の坂口赤道さんらがパフォーマンスした

 西日本を中心に200人を超える死者を出した豪雨被害を受け、義援金を募るチャリティーコンサートが開催されたり、区役所などには募金を受け付ける箱が用意されるなど、区内でも支援の動きが出始めた。

広島在住の書家らが呼びかけ

 今月22日には帷子町の「かたびら・スペース・しばた。」でチャリティーライブイベントが開かれた。13日に岩井町に開業したコワーキングカフェ「KIKCAFE」の飯島恵代表は以前から交流のあった書家・詩人の坂口赤道さんを招きオープニングイベントの開催を考えていた矢先に今回の災害が発生。坂口さんが広島県内に暮らしていることもあり、予定を急きょ変更し、イベントを被災地を支援する内容とした。

 趣旨に賛同した多くのアーティストが出演したこの日、書道パフォーマンスを終えた坂口さんは集まった約20人の地域住民らを前に「小さなチャリティーでもここに来た10人が主催者になれば10倍の募金になる。大きな支援は大手の方々に任せ、小さな支援も仲間がつながれば大きな支援になる」などと話し、支援の輪の拡大を呼びかけた。

義援金募金箱

 義援金を募る動きも活発化している。区役所は1階総合案内窓口に専用の募金箱を設置。被災地に思いを寄せながら、募金する来庁者の姿が数多くみられる。8月13日まで設置予定で集まった募金は日本赤十字社を通して、被災地の救援活動支援に役立てられるという。

 地域の人たちから寄付された衣類や雑貨を販売した収益金で、国内外の人々の自立支援や災害復興支援を行っているWEショップ・ほどがやでは星川店と天王町店に募金箱を設置。送付先や送付方法などは今後のようすを見ながら検討するという。
 

義援金箱を手にし募金を呼びかける菅井区長
義援金箱を手にし募金を呼びかける菅井区長

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

真珠産地に寄り添い支援

常盤台在住半田紗知子さん

真珠産地に寄り添い支援 社会

あこや貝の大量死問題受け

10月17日号

特別音楽クラブが全国へ

保土ヶ谷小

特別音楽クラブが全国へ 教育

バンドフェスで金賞目指す

10月17日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

YCVと命名権契約

天王町商店街協同組合

YCVと命名権契約 経済

番組やCMでPR強化

10月10日号

来年2月から一時休業

イオン天王町店

来年2月から一時休業 経済

建替え後、22年の再開めざす

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

天王町公園に特設リング

天王町公園に特設リング 社会

28日に「商店街プロレス」

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク