保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

くぬぎ台団地自治会 西日本豪雨災害で義援金 621世帯から約21万円

社会

義援金を手渡す鈴木会長(左)
義援金を手渡す鈴木会長(左)

 6月から7月に西日本各地に甚大な被害をもたらした豪雨災害の復旧に役立ててもらおうと、くぬぎ台団地自治会(鈴木方規会長)が集めた義援金を区社会福祉協議会に届けた。

 同自治会では7月中旬から各戸に義援金への協力の呼びかけを開始。621世帯から20万7950円が集まった。同自治会では熊本地震の際にも義援金を集め、被災地に送る取り組みを行っていたが、今回の豪雨災害では被災地域が広範囲だったことから、「住民の思い」を社協を通じて被災地へ送ることにした。鈴木会長は「自然災害が各地で発生している。家を失い避難所生活を続けている人も多い。こういった時だからこそ支え合いが必要だ。地域の思いが少しでも役立てば」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月7日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水辺の生き物を観察

水辺の生き物を観察

保土ケ谷公園で16日

3月16日~3月16日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月14日号

お問い合わせ

外部リンク