保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月4日号 エリアトップへ

岩崎地域ケアプラザ 包括的に地域見守る 住民と企業が情報交換

社会

掲載号:2018年10月4日号

  • LINE
  • hatena
住民と企業で意見交換を行った
住民と企業で意見交換を行った

 岩崎地域ケアプラザで9月25日、高齢者など支援を必要とする人たちに対する見守りの取り組みを共有する「見守り会議」が開催された。

 この取り組みは団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて高齢者の地域での生活を支える仕組みを地域住民と連携して進める「生活支援体制整備事業」の一環。同ケアプラザでは、地域住民だけでなく、地元企業などにも声をかけそれぞれがお互いの業務の中で行っている見守りの取り組みを共有し、連携についてのグループワークを昨年度から行っている。

 この日の会議には地域と4つの地元企業の関係者約30人が参加。それぞれの見守り活動について発表したのち、4つのチームに分かれてそれぞれの取り組みについて意見交換や情報共有を行った。

 同ケアプラザの日暮悦明さんは「地域住民と企業、双方がつながりを持ちたいと思ってもなかなか持つ機会がない。この場を通して気軽に話し合える関係を構築できれば」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

22日に朝市

区役所前で

22日に朝市 社会

2月20日号

公会堂で終活講座

市が相談窓口開設

新型コロナウイルス

市が相談窓口開設 社会

土・日・祝日も対応

2月20日号

「横浜の体験」を返礼品に

市ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月1日から23品目追加

2月20日号

春告げる梅まつり【新型コロナウイルス感染及び蔓延防止のため、特設ステージイベント・屋台の模擬店は中止となりました】

横浜FCに入浴パス進呈

横浜FCに入浴パス進呈 スポーツ

上星川の「満天の湯」

2月20日号

行政書士による無料相談会

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク