保土ケ谷区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

病気や治療で生じた辛さを和らげる 緩和医・横山太郎さん

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
横山太郎先生
横山太郎先生

 1953(昭和28)年の開院以来、60年以上にわたり地域医療を支えている峰岡町の横山医院。昨春からは内科・整形外科に加え、在宅・緩和部門を開設した。

 抗がん剤治療を専門とする腫瘍内科医だった横山太郎医師は、2011年から病気や治療により生じた辛さを和らげる緩和医として横浜市立市民病院に勤務。現在は横山医院で診療にあたりながら、病院勤務も継続している。その理由を「終末期に患者さんの60%は専門病院以外で過ごすにもかかわらず、専門家である緩和医がほとんどいない」と話す。

 「在宅医療を受けている患者さんも入院が必要になる場面は多々あります。そのたびに医療スタッフが変わるのはストレスではないでしょうか」。そう考え狩場町の育生会横浜病院と緑区の恵生会竹山病院でも外来診療を担当し、継続性のある医療を展開している。

「笑い」を増やし健康寿命を延ばす

 今年は新たな展開を予定している。夏場に上星川にクリニックを開設する計画だ。「病気が治ったら健康になると考える方が多いかもしれませんがそうとは限りません。WHOの憲章では健康とは『病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、全てが満たされた状態にあること』とされています」とした上で、「このような背景の中で重要視されているのは病気を抱えながら生きるかということです。要は寿命を延ばすだけでなく健康寿命を延ばすことが大事だということです」と話す。

 横山医師はそのためにはまちづくりに関わることが必要だと考える。「自分達が商店街に入れてもらうことで、笑いを増やせる『笑店街』にしていきたいと思っています」

横山医院

横浜市保土ケ谷区峰岡町2-118

TEL:0453313296

https://clinic-yokoyama.com/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

運動習慣の重要性 内科医が解説

横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

運動習慣の重要性 内科医が解説

6月4日(土)に無料公開講座

5月26日号

「ガラケー電波」が順次終了

ドコモ横浜西口エキニア店

「ガラケー電波」が順次終了

「スマホにお買い換え検討の方はぜひ」

5月19日号

「補聴器のことなら何でもお気軽に」

相談会受付中「あなたのきこえに寄り添います」

「補聴器のことなら何でもお気軽に」

リケン補聴器センター横浜店

5月19日号

駅徒歩3分の好立地

東戸塚西口

駅徒歩3分の好立地

ケアハウスゆうあい

5月12日号

引越し不要で自宅を現金化

戸建てもマンションも

引越し不要で自宅を現金化

新サービス「住んだまま買い取り」が好評

5月12日号

注入だけの若返りシワ治療

症例6万7千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

5月12日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook