保土ケ谷区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

(PR)

国、県、市で住みつづけたいまち保土ケ谷に 立憲民主党 神奈川6区 衆議院議員 あおやぎ陽一郎

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
青柳衆議院議員(中央)と、望月県政担当委員(左)、森市政担当委員(右)
青柳衆議院議員(中央)と、望月県政担当委員(左)、森市政担当委員(右)

 青柳:本日は立憲民主党神奈川6区保土ケ谷支部、衆議院議員あおやぎ陽一郎、横浜市政担当委員の森ひろたかさん、県政担当委員のもちづき聖子さんのメンバーで、地域の課題座談会を企画しました。

 最近、児童虐待の目を覆いたくなるようなニュースが大きな社会問題となっています。森さん、望月さんとも子どもの貧困や子育て政策に取り組んでいますが、今地域でどのような政策が必要とお考えですか?

「子どもの居場所づくりが必要」

 森:子ども食堂や個別学習支援など、子どもの居場所づくりを通じて貧困の連鎖を断ち切る仕組みが求められています。待機児童の解消はもちろんきめ細やかな支援の取り組みが必要と考えます。

「児童虐待根絶のために」

 望月:児童虐待の事案については虐待を行った保護者の実態の把握が重要で、多機関のネットワークを機能させて児童虐待を社会から無くしていかなければなりません。

 私は地域で保育園を開設していますが、さらに質と量を高めていくことが必要と感じています。多くの声を政治や行政に届けていくべきと考えています。

 青柳:地域の高齢者の皆さんに対する取り組みはいかがでしょうか?

 森:介護の支援体制や介助施設の拡充はまだまだ必要です。高齢者や障害者にやさしいバリアフリーのまちづくりを実現していくべきだと感じています。

 望月:私は地域のデイサービスセンターで給食、配食サービスを行っていますが、人のぬくもりや絆が感じられるような支援策を常に考えています。

 青柳:お二人の考えは良くわかりました。これらは地域の課題であり、国の課題でもあります。国、県、市で連携し解決に取り組んで行きましょう。

 区政90年を超えて次の100周年に向けて子育て、教育、福祉を充実させて、これからも住み続けたいまち保土ケ谷を実現していきましょう。
 

青柳陽一郎事務所

横浜市保土ケ谷区天王町1-9-5

TEL:045-334-4110

https://aoyagy.net/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

南区六ツ川に4月オープン‼

介護付有料老人ホーム「シニアフォレスト横浜南」 入居者募集

南区六ツ川に4月オープン‼

73室、笑顔あふれる毎日を

1月23日号

実家の空き家、古家の対策セミナー

親子で考えよう 無料セミナー

実家の空き家、古家の対策セミナー

2月2日 保土ケ谷公会堂

1月23日号

眼のアレルギー(花粉症)予防・治療

市民向け無料公開講座

眼のアレルギー(花粉症)予防・治療

横浜けいあい眼科和田町院

1月23日号

終活のモヤモヤ、まとめて解決

ラステル久保山(西区)の終活セミナー 参加無料

終活のモヤモヤ、まとめて解決

1月29日 A3用紙で考えるエンディングプラン

1月16日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月9日号

墓じまい「改葬」を学ぶ

ラステル久保山(西区)の終活セミナー 参加無料

墓じまい「改葬」を学ぶ

1月22日 お墓のプロがわかりやすく解説

1月9日号

相続・遺言・成年後見の相談会

相続・遺言・成年後見の相談会

16日(木)・17日(金) 保土ケ谷公会堂

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園通りでコンサート

「危ない通学路」イメージ払拭へ

学園通りでコンサート

岩崎中で2月1日

2月1日~2月1日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク