保土ケ谷区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

自治会町内会 合同訓練会を初開催 初期消火活動 学ぶ

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
訓練に励む参加者
訓練に励む参加者

 「スタンドパイプ式初期消火器具」の合同訓練会が11月8日、狩場町の市資源循環局保土ケ谷工場で実施され、区内の14自治会・町内会から15チームが参加した。

 「スタンドパイプ式初期消火器具」は消火栓の水やホース等を活用して初期消火活動を行うための器具。軽量化したホースや操作が容易なノズルを導入しているので、一般の人でも比較的簡単に放水活動ができる。持ち運びが可能で、大規模震災時等に地域で発生してしまった火災の拡大防止など、広範囲での活躍が期待されている。

 自治会・町内会を対象とした訓練会の実施は、区内では今回が初めて。今回の訓練は、地域で発生した火災の初期消火を、地域住民が協力して迅速に行えるようになることを目的に、11月9日から15日まで全国一斉に実施された「秋の火災予防運動」に合わせて企画された。

 参加者は4人1組で協力しながら器具を操作。前方の標的に向かって安全・確実に放水できるよう訓練した。参加者からは「訓練したことで、いざという時に体が動くと思う」「こうした訓練会を契機に、訓練に参加する人がさらに増えてほしい」などの声があがっていた。

 同訓練会は、来年度以降も継続して開催していく予定。

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場の旬菜ズラリ

まちなか農家さんの朝市

地場の旬菜ズラリ 社会

感染症対策講じ開催

5月7日号

「友好のバラ」咲く

星川中央公園

「友好のバラ」咲く 社会

気品高いダマスクローズ

5月7日号

27人が新たに入団

保土ケ谷消防団

27人が新たに入団 社会

「1日も早く即戦力に」

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

パルマワラビーを展示

パルマワラビーを展示 社会

金沢動物園で3頭

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter