保土ケ谷区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

東部地区連合自治会 地域の繋がり 希薄化懸念 万全の感染症対策講じ事業再開

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
参加者はマスクを着用し、座席間を空け着席するなど感染症対策を講じた
参加者はマスクを着用し、座席間を空け着席するなど感染症対策を講じた

 コロナ禍で外出自粛が長期化する中、地域交流や高齢者の孤立など、いままで培ってきた地域のつながりが希薄にならないようにと、保土ケ谷東部地区連合自治会(堀功生会長)が11月21日、花見台の「かながわアートホール」で文化事業を開いた。

 マスクの着用や手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、感染症対策を講じ開かれたこの日の催しには70人ほどの地域住民が参加。防災士の鷲山龍太郎さんが桜ヶ丘地域の地形・地質を踏まえた災害対策と地域連携について講演したほか、フルート演奏やピアノ伴奏によるミニコンサートを楽しんだ。

 堀会長は「久しぶりに会った人も多い。コロナ禍でも細心の注意を払いながらこういった活動を実施することは地域にとて大切なことだと思う」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

だるま市に出品

新井町風の丘

だるま市に出品 文化

白根不動尊で28日

1月21日号

県内の小学生にギフト

DeNA

県内の小学生にギフト スポーツ

球団10周年プロジェクト

1月21日号

横浜市が受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

横浜市が受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月21日号

環境考慮の商品提供

環境考慮の商品提供 経済

市が「エシカル消費」企画

1月21日号

動画で交通安全を

動画で交通安全を 社会

横浜市、コンテンツ充実化

1月21日号

「球団10年目を飛躍の年に」

(株)横浜DeNAベイスターズ

「球団10年目を飛躍の年に」 スポーツ

岡村社長 新春インタビュー

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク