保土ケ谷区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

湯屋で富嶽三十六景楽しむ 仏向町の黄金湯

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena

 仏向町の銭湯「横浜温泉黄金湯」で富士山をさまざまな地域・角度から描いた、葛飾北斎の最高傑作「富嶽三十六景」が展示されている=写真。

 昨秋、県浴場組合のイベントで作った幟のデザインに三十六景のひとつ「神奈川沖浪裏」を採用。同湯の店主・佐藤弘幸さんは「絵を見ながらお風呂を楽しんでもらえれば」と考えた。印刷業者に相談し、三十六景の46図をアクリル板に印刷。浴場内でも問題ない形で観覧できるよう仕上げた。

 現在は男湯には相州、女湯には駿州周辺の絵図をそれぞれ14枚展示。一部は背面にLEDライトが埋め込まれ、夕刻からは絵図が浮かびあがる。佐藤さんは「こんな時だからこそ、北斎の傑作を楽しんでいただきながら体を温めてもらえれば」と話している。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

だるま市に出品

新井町風の丘

だるま市に出品 文化

白根不動尊で28日

1月21日号

県内の小学生にギフト

DeNA

県内の小学生にギフト スポーツ

球団10周年プロジェクト

1月21日号

横浜市が受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

横浜市が受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月21日号

環境考慮の商品提供

環境考慮の商品提供 経済

市が「エシカル消費」企画

1月21日号

動画で交通安全を

動画で交通安全を 社会

横浜市、コンテンツ充実化

1月21日号

「球団10年目を飛躍の年に」

(株)横浜DeNAベイスターズ

「球団10年目を飛躍の年に」 スポーツ

岡村社長 新春インタビュー

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク