保土ケ谷区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「献血は不要不急にあたらない」 緊急事態宣言発出で懸念

社会

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
進呈されるカレンダー
進呈されるカレンダー

 新型コロナウイルスの感染拡大後、テレワークを推進する企業やオンライン授業を導入する学校が増加し、献血バスを派遣して行う集団献血が相次いで中止になった影響で、献血に協力する人が減っている。緊急事態宣言が再発出され、外出を控える人が増え、さらに献血量が減る恐れがある。

 日本赤十字社神奈川県血液センターによると、前回の緊急事態宣言下では400ml献血への協力が大幅に減少。神奈川県内では1日約900人の献血協力が必要で、「献血への協力は不要不急の外出にはあたりません」と協力を呼び掛けている。

相鉄が協力 

 そんな中、相模鉄道(株)はJR直通線開業1周年を記念して県内8カ所の献血ルーム(横浜駅西口・横浜Leaf・横浜駅東口クロスポート・二俣川・かわさきルフロン・みぞのくち・クロスウェーブ湘南藤沢・本厚木)で期間中に献血した人に、オリジナル卓上カレンダーをプレゼントする(先着3千人)。1月14日から3月14日まで。

 また、相鉄線沿線にある4つの献血ルーム(横浜駅西口・横浜Leaf・横浜駅東口クロスポート・二俣川)では、カレンダーのほかに先着2千人に相鉄キャラクター「そうにゃん」をデザインしたばんそうこうも進呈。いずれも受付で申出者が対象。この献血キャンペーンに関する問い合わせは横浜Leaf献血ルーム【電話】045・534・7173。

「そうにゃん」絆創膏
「そうにゃん」絆創膏

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

3年間の軌跡

中学・高校部活動紹介

3年間の軌跡 文化

1月14日号

太田市議が出馬意向

横浜市長選

太田市議が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

多言語化を検証

ごみ分別会話形式案内

多言語化を検証 社会

アンケートで使用感聞く

1月14日号

「献血は不要不急にあたらない」

【Web限定記事】

「献血は不要不急にあたらない」 社会

緊急事態宣言発出で懸念

1月14日号

保土ケ谷の楽しい「コト」「モノ」発見

【Web限定記事】保土ケ谷区役所

保土ケ谷の楽しい「コト」「モノ」発見 社会

コロナ禍でイベント中止相次ぎ、WEBにコンテンツ集約

1月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク