保土ケ谷区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

全日本プロレス 公会堂へ寄付金 2度目の大会も盛況

社会

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena
諏訪間選手(左)から目録を受け取る公会堂の花園館長
諏訪間選手(左)から目録を受け取る公会堂の花園館長

 全日本プロレスの保土ケ谷公会堂大会が4月28日に行われた。この中で同団体から会場の保土ケ谷公会堂へ寄付金が贈呈された。

 同団体は、青葉区に道場があり、地域密着の大会を開きたいと考え、3月に初めて同公会堂で興行を行った。ステージと固定客席の間にリングを設置し、リング脇やステージにも席を設け、観客から「見やすく、迫力が伝わってくる」と好評だった。

 コロナ禍で公会堂の利用が減っていることもあり、会場を提供してくれたことへの感謝の気持ちを込めて、同団体の中心選手で、専務でもある諏訪魔選手が公会堂の花園勝館長にリング上で寄付金を手渡した。

地元出身選手も活躍

 今大会では同団体の最強選手を決める「チャンピオンカーニバル」の公式戦などがあった。感染症対策をした上で、満員となる250人が集まり、計8試合が行われた。幼少期を保土ケ谷で過ごし、境木小、境木中、保土ケ谷高校出身のTAJIRI選手もタッグマッチに出場、チームの勝利に貢献した。
 

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook