保土ケ谷区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

特殊詐欺 キャッシュカード手交型が急増 「自宅の電話は常時留守電に」

社会

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena

 高齢者が狙われやすい特殊詐欺について、8月末までに保土ケ谷区内で発生した件数は19件、被害総額は約6545万円(暫定値)に上っていることが保土ケ谷警察署のまとめで分かった。前年同時期と比較すると件数の増減はないが、被害額は急増。約2070万円増と危機的な状況にあり、同署は警戒を呼び掛けている。

 「詐欺の被害に遭わないためには、犯人からの電話に出ないようにすることが重要」と担当者。有効な対策として、自宅の固定電話を常時留守番電話に設定する、迷惑電話防止機能付き電話機を設置するなどが挙げられている。

 息子や親族になりすました者や金融機関等の職員を名乗る者から「今日中にお金が必要」「新しいキャッシュカードと交換する必要があるので古いものを回収しにいく」など電話がかかってきた場合は、警察に通報を。寄せられた情報は被害防止対策に役立てられるほか、警察署主導のもと、「だまされた振り作戦」を実施して犯人を捕まえることができる。

 同署は「特殊詐欺は『大切な家族を守りたい』という思いやりにつけこんだ犯罪。誰しもが被害に遭う可能性がある身近な犯罪ということを認識して、社会全体で声を掛け合うことが大切です」と話した。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook