神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年6月15日 エリアトップへ

西谷第四町会が合同防災訓練実施 放水体験などに70人参加

社会

公開:2024年6月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
煙体験ハウスを使った訓練
煙体験ハウスを使った訓練

 西谷町のマンション「サンヴェール横浜西谷」と「レックスハイツ横浜西谷」の敷地内で6月9日、大規模災害に備える合同防災訓練が行われ、約70人が参加した。

 同マンションは、過去2回の水害を経験した。サンヴェールの防災委員会は住民に防災意識を高めてもらおうと、2005年から防災訓練を実施。市マンションを会場とした防災訓練は市内では珍しく、保土ケ谷消防署から表彰を受けた。16年からは西谷第四町会と合同で行っている。

 この日の合同訓練は、首都直下型地震による火災が発生したという想定で実施。消防職員や消防団員が講師役となり、住民は防災知識を試すクイズやスタンドパイプ式初期消火器具を使った放水訓練を体験し、発電機の使用法などについて学んだ。

 起震車で震度6の揺れを体感したほか、火災が起きた際に煙が充満していく様子を再現し、適切な対応を学ぶ「煙体験ハウス」での訓練など、一般的な防災訓練では体験できない訓練も実施。レスキュー隊の降下演習を見学した子どもたちは「楽しかった」と話し、興奮した様子だった。

 炊き出しのカレーライスを食べて訓練は終了。多世代交流を促す機会にもなっていた。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

サッカーJ2横浜FCが保土ケ谷区民1千人をホームゲームに招待・優待

「みんな」のためのイベント

かながわアートホール

「みんな」のためのイベント

楽笑ん祭 7月27日

7月15日

子育てに関する行政手続きがオンライン化

植物で交流育む

峯小学校

植物で交流育む

6年生 種入り泥団子作る

7月15日

インスタでフォトコン

インスタでフォトコン

保土ケ谷の魅力を再発見

7月13日

各区への意見 Webで募る

各区への意見 Webで募る

横浜市がプラットフォーム開設

7月13日

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook