神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2013年3月7日 エリアトップへ

鶴見区 輪島市と交流協定 商店街同士も活発に

社会

公開:2013年3月7日

  • LINE
  • hatena
握手を交わす山崎区長(左)と梶市長
握手を交わす山崎区長(左)と梶市長

 鶴見区(山崎幹夫区長)と石川県輪島市(梶文秋市長)が2月28日、友好交流協定を結んだ。同日、輪島市役所で調印式があった。

 協定は、両都市と住民相互の交流の継続と発展が目的。輪島市は鶴見へ移転前に大本山總持寺があった土地で、現在も祖院が置かれている。両都市はこれまでも總持寺にゆかりのある土地として交流。また民間でも、輪島市の門前町総持寺通り協同組合と、区内の豊岡商店街や鶴見銀座商店街などが相互交流を果たしている。

 調印式には、鶴見区から山崎区長をはじめ、親交のある豊岡商店街の堀江幹雄理事長、金井昇副理事長、市川康敏理事、事務局の佐野克己さん、フーガ1店主会からは光井英幸会長、同管理組合事務局の佐藤正士さんらが出席。山崎区長は「よきパートナーとして、資源や人材を活かした交流を実施したい」と話した。 
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

市が6件の事業計画を認定

市が6件の事業計画を認定

企業誘致を促進、ホテル建設に助成金40億円

4月17日

障害の有無を問わず、ともに楽しむ「ツナガリウォーク」

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる

4月27日にコンサート

4月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

鶴見区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook