鶴見区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • 暮らしを守り、街を守る

    中小・個人事業の支援策 市政報告みちよレポ【3】

    暮らしを守り、街を守る

    横浜市会議員(自民党) 東みちよ

     「もう、こんなんじゃやってらんないよ」 馴染みの中華屋のおやじさんに、そう言われたのは4月初めのこと。それから1カ月以上が過ぎ、今も大...(続きを読む)

    5月21日号

  • 困窮学生の生活、学習を支援

    困窮学生の生活、学習を支援 社会

    鶴大、商大が給付制度新設

     新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減り、生活に困窮する学生の支援などを目的に、全国の大学で独自の給付が広がっている。鶴見区内にキャンパスをかまえる鶴見...(続きを読む)

    5月21日号

  • “持ち帰り”に目印

    “持ち帰り”に目印 社会

    潮田 飲食店にボード設置

     土屋米店=仲通=の土屋信太郎さんがこのほど、持ち帰りできる飲食店の目印となるボードを制作した。土屋さんが一つひとつ手作りしたボードが潮田地区の40を超える店舗...(続きを読む)

    5月21日号

  • 外国人世帯に食糧品配布

    ABCジャパン

    外国人世帯に食糧品配布 社会

    コロナ禍で解雇なども

     日本語教室や生活相談など、外国人支援を行うNPO法人ABCジャパン(安富祖美智江代表)=鶴見中央=が、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮する外国人世帯に対...(続きを読む)

    5月21日号

  • アマビエグルメで疫病退散

    アマビエグルメで疫病退散 文化

    区内女将ら 限定販売

     新型コロナに負けないようにと、区内飲食店の女将らがこのほど、疫病退散の妖怪とされるアマビエ=写真右下=を使ったグルメを考案した。期間限定で販売しており、「免疫...(続きを読む)

    5月21日号

  • 食の支援、寄付を募集

    【Web限定記事】横浜市社協

    食の支援、寄付を募集 社会

    6月15日まで

     横浜市社会福祉協議会(横浜ボランティアセンター)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響などで困難を抱えている人を支える「横浜の若者に『食』と『地域の支え合い』...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療と経済に重点配分

    【Web限定記事】横浜市 補正予算

    医療と経済に重点配分 政治

    林市長、コロナ対策語る

     新型コロナウイルス感染症対策を柱とした横浜市の補正予算が5月15日に成立した。医療現場の支援やPCR検査の強化、特別定額給付金、市内中小事業者に向けた融資事業...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療物資を市に寄贈

    【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

    医療物資を市に寄贈 社会

    新型コロナ対策

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる国際ロータリー第2590地区は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと医療用資材「パルスオキシメータ」56台(25...(続きを読む)

    5月21日号

  • 拡大防止協力金の申請受付中

    緊急のお知らせ ぜひご活用ください 県政報告ひでしの「実績で勝負」㊾

    拡大防止協力金の申請受付中

    公明党 鈴木 ひでし

     新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請受付中です! 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言を受け、県では4月10日...(続きを読む)

    5月21日号

  • 弁護士らによる無料相談会

    5月30日(土)

    弁護士らによる無料相談会

    先着8組 アピタテラス横浜綱島

     相続や離婚、不動産、借金から節税、終活まで、多岐に亘る問題を解決に導いてきた「専門家集団によるよろず相談会」が5月30日午後1時〜5時、東急東横線綱島駅徒歩約...(続きを読む)

    5月21日号

  • オンラインで防災会議

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    オンラインで防災会議 社会

    コロナ禍の災害を想像

     鶴見のまちづくりに係る人が集まる「つるみMACHIミーティング」のWEB版であるオンラインBOSAI会議が5月10日に行われた。 4月...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市と「出前館」が連携協定

    【Web限定記事】飲食店支援

    市と「出前館」が連携協定 経済

    登録料免除などの優遇策

     新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー需要が高まる中、横浜市は飲食店や商店街が出前や宅配を始めやすくするため、デリバリーサービス大手「出前館」を運営する株式...(続きを読む)

    5月21日号

  • シァルが感謝の”青”

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    シァルが感謝の”青” 社会

    ブルーライトアップ 医療従事者にエール

     新型コロナウイルス拡大防止のため、最前線で働く医療従事者に感謝を伝えようと、JR鶴見駅の駅ビル「シァル鶴見」が、5月13日から、外壁のLEDライトアップをブル...(続きを読む)

    5月21日号

  • オンライン上で保育を

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    オンライン上で保育を 教育

     園児ら 画面越しで朝の会

     新型コロナウイルスの影響で保育所などにも登園自粛が呼びかけられている中、各園は様々な工夫を凝らしている。 つるみ共育保育園(藤實智子園...(続きを読む)

    5月21日号

  • 手探りの新たな”営業様式”始まる

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    手探りの新たな”営業様式”始まる 経済

    生活へ――自主休業店舗も再開の動き

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、政府による緊急事態宣言が発出されてから1カ月半、自主的に休業してきた店舗も、「生活のため」「未来のため」と再開する...(続きを読む)

    5月21日号

  • 子どもたちに胸を張れる大人で、社会であるように

    令和2年度 ⅤOL2 山田かずまさ市政報告

    子どもたちに胸を張れる大人で、社会であるように

     5月4日、政府は5月末日までの緊急事態宣言の延長を発表しました。 学校休校が始まってから2カ月。本格的な休業要請・出勤制限が始まって1...(続きを読む)

    5月14日号

  • コロナを共に乗り越えよう

    横浜F・マリノス

    コロナを共に乗り越えよう スポーツ

    【Web限定記事】支援プロジェクト始動

     サッカーJ1横浜F・マリノスは新型コロナウイルス感染拡大防止のためのチャリティープロジェクトを始動した。  プロジェクト名は...(続きを読む)

    5月14日号

  • 鶴見区内、10機関が初診も対応

    オンライン・電話診療緩和

    鶴見区内、10機関が初診も対応 社会

     【Web限定記事】

     新型コロナウイルスに対する院内感染防止策の一つとして、オンラインや電話での診療が初診患者にも緩和されたことを受け、鶴見区内では5月11日時点で10の医療機関が...(続きを読む)

    5月14日号

  • まち普請、募集期間が延長

    【Web限定記事】

    まち普請、募集期間が延長 社会

    9月2日まで

     地域の課題解決や地域の魅力向上に取り組む団体に施設整備の助成を行う横浜市の「まち普請事業」。4月1日から受け付けている2020年度の募集期間が、延長されること...(続きを読む)

    5月14日号

  • 昼食で一人親を支援

    昼食で一人親を支援 経済

    楽匠 顧客に恩返し

     新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛要請で収入減などに苦しむ一人親家庭を対象に、テイクアウトの昼食を無料で提供する取組を市内飲食店5店舗が開始した。5月...(続きを読む)

    5月14日号

  • 被害額県下ワーストに

    区内振り込め等

    被害額県下ワーストに 社会

    給付金詐欺にも警鐘

     区内で振り込め詐欺などの特殊詐欺被害が多発している。鶴見警察署によると、管内での特殊詐欺認知件数は、5月7日までに24件。内訳はオレオレ8件、預貯金6件、融資...(続きを読む)

    5月14日号

  • 横浜マラソン中止に

    横浜マラソン中止に スポーツ

    【WEB限定記事】コロナ収束せず

     横浜市や神奈川県で構成される「横浜マラソン組織委員会」は11月1日に開催予定だった「横浜マラソン2020」の中止を5月8日に公式ホームページで発表した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 経験者に聞く「引きこもりと不登校」

    横浜市鶴見区【Web限定記事】

    経験者に聞く「引きこもりと不登校」 社会

    講師はお笑いコンビ オンライン講演会23日に

     子どもの不登校や引きこもりを防ごうと、過去の経験者から話を聞くオンライン講演会が、5月23日午後7時〜8時30分まで開かれる。横浜市鶴見区内で、放課後の児童の...(続きを読む)

    5月14日号

  • 米国「サンズ」日本参入を断念

    【Web限定記事】IR事業者

    米国「サンズ」日本参入を断念 社会

    横浜に関心も撤退

     日本のカジノを含む統合型リゾート(IR)への参入意向を示していた米国の「ラスベガス・サンズ」が5月13日、日本市場への参入を見送ることを発表した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 広がる手作り布マスクの輪

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    広がる手作り布マスクの輪 社会

    地域のため、区内各地区で

     区内で手作りの布マスクを販売する輪が広がっている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で品切れが続いていた不織布のマスク。次第に街で販売されるのを見かけるようにな...(続きを読む)

    5月14日号

  • 10万円給付、区窓口が混乱

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    10万円給付、区窓口が混乱 社会

    オンライン申請開始 国システムに障害で受付中断

     新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国が国民一人あたり10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請が、5月12日、横浜市で始まった。初日は、申請に必要...(続きを読む)

    5月14日号

  • ひとり親家庭に食糧品寄付を

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    ひとり親家庭に食糧品寄付を 社会

    NPOが呼びかけ、配布先も募る

     区内で児童支援などを行う特定非営利活動法人サードプレイス(須田洋平代表)が、新型コロナウイルス拡大により生活に影響を受けるひとり親世帯に対し、食糧品の配布支援...(続きを読む)

    5月14日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月8日15:42更新

      【10万円給付、横浜市12日からオンライン受付開始】国民一人あたり10万円が支給される「特別定額給付金」について、横浜...(続きを読む)

    5月8日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 1

横浜市鶴見区からお知らせ

新型コロナウイルスの関連情報を発信中です

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月8日15:42更新

  • 4月25日21:27更新

  • あっとほーむデスク

    4月17日20:51更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク