鶴見区版 エリアトップへ

2021年5月の記事一覧

  • 1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

    1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

     わずか6ミリリットルの採血のみで、男性6部位(大腸、胃、肺、肝臓、すい臓、前立腺)、女性9部位(大腸、胃、肺、肝臓、すい臓、乳、子宮頸、子宮体、卵巣)のがんリ...(続きを読む)

    5月27日号

  • お庭の雑草対策!

    お庭の雑草対策!

    ダスキン菊名におまかせ

     庭の草刈りをしたいけど、自分でやるには忙しいし体力面でも心配―。ダスキン菊名店では、草刈りキャンペーンを実施している。今なら標準料金より3500円オフの税込1...(続きを読む)

    5月27日号

  • 特例貸付 5.8万件に

    特例貸付 5.8万件に 社会

    コロナ禍 市内の申請増加

     休業や失業など新型コロナの影響による生活困窮者を支援するコロナ特例貸付。申請開始の昨年3月末から1年が経ち、4月末時点では横浜市内の申請件数は5万8343件に...(続きを読む)

    5月27日号

  • 水害リスクへの意識向上を

    市政報告太'sレポート 116

    水害リスクへの意識向上を

    横浜市会議員 公明党 尾崎太

     令和3年第2回定例会は5月18日に開会しました。今回は正副議長の選出はじめ、常任委員会や特別委員会などの役員改選が行われました。今年度の常任委員会は「水道・交...(続きを読む)

    5月27日号

  • 再エネ電力4事業者が受給

    再エネ電力4事業者が受給 社会

    岩手県内の風力発電所由来

     横浜市内の企業など4事業者が岩手県の最北端に位置する軽米町(山本賢一町長)の風力発電所で作られた電力を受給することになり、先ごろ受給開始式が行われた。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 生麦で恒例「青空市」

    生麦で恒例「青空市」 経済

    30日の朝から

     生麦貝ノ浜緑地そばにある食品加工卸会社(株)佃源の敷地で5月30日、月一回の恒例となった生麦青空市が開催される。午前8時ごろから売り切れ次第終了。雨...(続きを読む)

    5月27日号

  • ミニチュアの魅力に迫る

    横浜人形の家

    ミニチュアの魅力に迫る 文化

    ソフビ人形の展示も

     楽しいミニチュアの世界に誘う「ミニチュアの魅力/ソフビの魔力」展が、5月22日から7月25日まで横浜人形の家で開催される。 同展では、...(続きを読む)

    5月27日号

  • マイクロプラで万華鏡

    マイクロプラで万華鏡 教育

    市、6月に制作体験企画

     プラスチックごみによる海洋汚染が地球規模で問題となっている中、横浜市資源循環局3R推進課が6月12日にこの問題について学ぶ体験型ワークショップを横浜市役所1階...(続きを読む)

    5月27日号

  • 笹方 未祐花(みゅうか)さん

    ボランティア団体「はぐみー」の代表を務める

    笹方 未祐花(みゅうか)さん

    汐入町在住 19歳

    違い認め合える社会に ○…子どもの学習室や居場所づくりイベントを企画するボランティア団体「はぐみー」。昨年秋に立ち上げたも...(続きを読む)

    5月27日号

  • 市ふるさと納税に協力

    地元2工場

    市ふるさと納税に協力 社会

    キリン、森永の人気商品追加

     横浜市が実施している「ふるさと納税」の返礼品に5月20日、いずれも鶴見区内に工場を置く、キリンビール(株)と森永製菓(株)の商品が追加された。両社とも「日ごろ...(続きを読む)

    5月27日号

  • コロナ禍、感謝形に

    キッチンmatsui

    コロナ禍、感謝形に 社会

    赤ワイン煮込み550円で

     豊岡町のイタリアン「キッチンmatsui」(松井康仁オーナー)が、コロナ禍でも町を盛り上げたいと、定番メニューを半額以下で提供している。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 食中毒注意を

    食中毒注意を 社会

    気温上昇、区が喚起

     5月に入り気温の高い日が続いていることを受け、鶴見区が食中毒への注意を呼びかけている。  食品自体や調理中に付着した細...(続きを読む)

    5月27日号

  • リアルとライブ配信で

    横浜開港祭

    リアルとライブ配信で 文化

    伝統の大合唱や花火も

     横浜開港記念日に合わせて「第40回横浜開港祭」が6月2日、臨港パークなどで開かれる。横浜市や(一社)横浜青年会議所などからなる横浜開港祭協議会が主催。時間は正...(続きを読む)

    5月27日号

  • 財政広報をウェブ化

    財政広報をウェブ化 社会

    市、ペーパーレスの一環で

     横浜市の予算や財政状況を紹介する『ひと目でわかる横浜の財政』が、このほど市のウェブサイトに公開された。 これまで冊子とウェブで発信して...(続きを読む)

    5月27日号

  • 子ども向けおたのしみ会

    ボランティア団体はぐみー

    子ども向けおたのしみ会 社会

    社協で30日

     ボランティア団体「はぐみー」が5月30日、鶴見区社会福祉協議会=鶴見中央=の多目的室で子ども向けのおたのしみ会を開催する。当日は、漢字クイズやなぞな...(続きを読む)

    5月27日号

  • 創業地で出張講義

    キリンビール横浜工場

    創業地で出張講義 教育

    中区跡地の小学校で

     生麦にあるキリンビール横浜工場が5月20日、同社創業地で旧・山手工場の跡地に建つ、北方小学校=中区=の6年生に出張講義を行った。...(続きを読む)

    5月27日号

  • コロナ対策販路開拓に補助金

    横浜市

    コロナ対策販路開拓に補助金 社会

    中小企業向けに創設

     横浜市は新型コロナの影響を受ける市内中小企業の事業継続支援を目的とした補助金事業を始める。新たな事業展開にかかる費用などが対象で、コロナ対策とした販...(続きを読む)

    5月27日号

  • パルマワラビー公開

    おとなりタウンニュース

    パルマワラビー公開 社会

    金沢動物園で3頭

     金沢動物園=金沢区釜利谷東=で、3頭のパルマワラビーが展示されている。  パルマワラビーはオーストラリアに生息する小型...(続きを読む)

    5月27日号

  • 献血バス

    献血バス 社会

    きょう27日と29日に

     神奈川県赤十字血液センターの献血バスが、きょう27日と29日に鶴見区を訪れる。  27日は環境創造局北部第二水再生センター=...(続きを読む)

    5月27日号

  • 自作キャラで盛り上げ

    自作キャラで盛り上げ 社会

    「なまむぎーぬ」と「とろブー」

     コロナ禍のまちを元気にしようと、このほど2体のご当地キャラが誕生し、地元をにぎわせている。2体は、生麦をモチーフにした「なまむぎーぬ」と、寿司店が考案した「と...(続きを読む)

    5月27日号

  • 所属委員会決まる

    横浜市会

    所属委員会決まる 政治

    任期一年 議案など審議

     現在開会中の横浜市会で、今年度の各議員の所属委員会が決まった。 委員会は、議案や陳情などを限られた会期中に効率よく審議するため設置され...(続きを読む)

    5月27日号

  • ソフトテニスで全国へ

    入船小山川さん

    ソフトテニスで全国へ スポーツ

    ペア県予選を制覇

     入船小学校6年の山川璃乃さん(横浜PSC所属)が、先ごろ行われた全日本小学生ソフトテニス選手権大会兼東日本選抜大会の県予選会に出場し、岡島美岬さん(座間ジュニ...(続きを読む)

    5月27日号

  • 持ち帰り企画が大盛況

    持ち帰り企画が大盛況 コミュニティ文化

     まんぷくキッチン 45分で完売

     鶴見区内の飲食店らによるテイクアウト企画「鶴見まんぷくキッチン」が5月22日、JR鶴見駅東口の駅前広場で開かれた。鶴見区盛り上げ隊が主催。区役所後援。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で68人増

    【Web限定記事】

    新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で68人増 社会

     横浜市の新型コロナウイルス陽性患者は5月20日現在、累計2万5442人(前週5月13日比777人増)となった。市は毎週金曜日に18区別の週間発生状況は発表して...(続きを読む)

    5月27日号

  • 不快な「虫・獣」パネル展

    【Web限定記事】

    不快な「虫・獣」パネル展 社会

     県ペストコントロール協会 横浜そごう前で6月4日

     (公社)神奈川県ペストコントロール協会が6月4日(金)、横浜駅東口そごう前広場で「人に不快な虫・けもの獣展」を開催する。午前10時から午後4時。参加無料。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨にお困りの方

    後々の費用、一切なし4万円〜

    「眞宗寺」の永代供養墓は生前申込み、改葬代行も可

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    5月20日号

  • 対象地域で世帯助成

    助成枠に到達次第受付終了 感震ブレーカー

    対象地域で世帯助成

    高齢者宅など取付代行も

     木造住宅密集地域で感震ブレーカーの普及を進める横浜市は、対象となる住民向けに購入費用の助成事業を行っている。 世帯単位で申し込め、器具...(続きを読む)

    5月20日号

  • 講座づくり学ぶ

    講座づくり学ぶ 文化

    鶴見の魅力伝える企画

     つるみ区民活動センターが、鶴見の魅力を学ぶ「つるみMACHI塾」区民企画講座の受講者を募集している。 つるみMACHI塾で行う企画をつ...(続きを読む)

    5月20日号

  • ルール順守で自分を守る

    今月は自転車マナーアップ強化月間

    ルール順守で自分を守る 社会

     「自転車も のれば車の なかまいり」。5月は九都県市一斉の自転車マナーアップ強化月間。県内でもさまざまな啓発が行われる中、自転車を含めた交通事故発生状況につい...(続きを読む)

    5月20日号

  • 新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で43人増

    【Web限定記事】

    新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で43人増 社会

     横浜市の新型コロナウイルス陽性患者は5月13日現在、累計2万4665人(前週5月6日比722人増)となった。市は毎週金曜日に18区別の週間発生状況は発表してお...(続きを読む)

    5月20日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 前へ。経済再生と女性支援

    市長へ問う!横浜市会の一般質問から 市政報告みちよレポ【11】

    前へ。経済再生と女性支援

    横浜市会議員(自民党)東みちよ

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter