鶴見区版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • わずかな採血で「がんリスク」を判定

    わずかな採血で「がんリスク」を判定

    男性6部位 女性9部位が対象

     昨年8月から川崎大師駅前の村山整形外科で、わずか6ミリリットルの採血で複数のがんリスクがわかる全く新しい検査が行われ話題になっているそう。この検査は、千葉県が...(続きを読む)

    3月26日号

  • 危機を乗り越え、羽ばたこう!

    この春、卒業した子どもたちへ 市政報告みちよレポ【2】

    危機を乗り越え、羽ばたこう!

    横浜市会議員(自民党) 東みちよ

     ご卒業、おめでとうございます。この春、小中学校を卒業したお子さんにとっては、きっと忘れられない卒業式だったことでしょう。不安や、寂しさがあったことと思います。...(続きを読む)

    3月26日号

  • ネズミ被害が増加中!?

    ネズミ被害が増加中!?

    ダスキン東寺尾 無料点検実施中

     ゴキブリ以上の細菌を持ち、人の血を吸うイエダニの発生源にもなるネズミ。「今年は住宅街の駆除依頼が増えている」とダスキン東寺尾支店は話す。家の中にまで入り込み、...(続きを読む)

    3月26日号

  • 推進前提に意見公募

    〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

    推進前提に意見公募

    選ばれる目的地に  横浜市は、IR(統合型リゾート)の方向性を示す素案をホームページなどで公表し、4月6日...(続きを読む)

    3月26日号

  • 機能拡充し収集申込可能に

    横浜市粗大ごみ

    機能拡充し収集申込可能に 社会

    AI活用したチャットボット

     横浜市は3月上旬から人に代わりロボットが対話形式で案内を行うシステム「チャットボット」を活用した粗大ごみの受付の機能を拡充した。 粗大...(続きを読む)

    3月26日号

  • 区内イベント等中止情報

    区内イベント等中止情報 社会

     コロナウイルス感染拡大の影響で区内地区センターやコミュニティハウスといった各施設は休館中。中止、延期となるイベントが相次いでいる。 中...(続きを読む)

    3月26日号

  • 福徳 未来さん

    つみれプロジェクトの代表として活躍する

    福徳 未来さん

    下末吉在住 42歳

    異なり交わる楽しさ胸に ○…「いい意味で緊張感がある。地域と連携しながら、独りよがりにならないように」。4月1日にオープン...(続きを読む)

    3月26日号

  • ハマスタを自宅で作ろう

    DeNA

    ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

    ペーパークラフト無料公開

     横浜DeNAベイスターズが14日、今春生まれ変わった横浜スタジアムの「ペーパークラフト」のデータを公式HP(【URL】www.baystars.co.jp)で...(続きを読む)

    3月26日号

  • 市内経済に深刻な影響

    新型コロナ

    市内経済に深刻な影響 経済

    融資認定832件、31億円超

     新型コロナウイルスによる横浜市内経済への影響が深刻度を増している。市が1月末に設置した中小企業向け経営相談窓口では3月19日現在、資金繰り等の相談が1300件...(続きを読む)

    3月26日号

  • 鶴見中央に“まちのリビング”

    鶴見中央に“まちのリビング” 社会

    市民整備 4月1日から

     ”まちのリビング”を目的とする多文化・多世代の共創拠点「230カフェ」=鶴見中央4の7の15=が、4月1日にオープンする。昨年度、市民主体の整備提案に横浜市が...(続きを読む)

    3月26日号

  • 献血協力を呼びかけ

    日赤

    献血協力を呼びかけ 社会

    新型ウイルス、影響で減少

     新型コロナウイルス感染症の拡大により、献血協力者の深刻な減少が続いているとして、日本赤十字社(日赤)は献血の協力を呼び掛けている。 日...(続きを読む)

    3月26日号

  • 初の制作展が中止

    寺尾中影絵部

    初の制作展が中止 文化

    生徒の力作 コロナで断念

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月末にサルビアホールで行われるはずだった寺尾中学校・影絵部の初の制作展が中止になった。卒業した3年生にとって最後の発表の場...(続きを読む)

    3月26日号

  • 登録は住民の

    サルビアねっとのココが良い!【3】

    登録は住民の"安心"へ

    加入の不安を解消

     登録者の病歴や薬の処方歴といった医療・介護情報を医療機関や介護施設などで共有する仕組み「サルビアねっと」。参加施設の一つである、あろま薬局に聞いた。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 樹木葬、お墓の相談会

    天台宗 本覺寺

    樹木葬、お墓の相談会

     心安らぐ霊園へ

     お彼岸の時期は、将来のお墓のことや遠方のお墓のこれからを検討する方も多い。 天台宗本覺寺には、鶴見区には珍しい樹木葬をはじめ、永代供養...(続きを読む)

    3月19日号

  • 区内イベント等中止情報

    区内イベント等中止情報 社会

     横浜市の臨時休館期間の延長を受け、区内地区センターやコミュニティハウスといった各施設は、31日まで休館が継続。中止、延期となるイベントも相次いでいる。...(続きを読む)

    3月19日号

  • ”防災のまち”に大臣賞

    市場西中町

    ”防災のまち”に大臣賞 社会

    16年 地道な取組に評価

     市場西中町の住民らから成る「鶴見区市場西中町まちづくり協議会」(森田洋司会長)がこのほど、第24回防災まちづくり大賞表彰式で総務大臣賞を受賞した。関係者らは「...(続きを読む)

    3月19日号

  • ハマ弁を中学校「給食」に

    横浜市

    ハマ弁を中学校「給食」に 教育

    3月末までに原案策定

     横浜市は2月、市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」を学校給食法の「給食」に位置づけていく方針を示した。2021年4月からの実施を視野に、今年度末までに方...(続きを読む)

    3月19日号

  • 新生「ハマスタ」が完成

    新生「ハマスタ」が完成 スポーツ

    5千席増、回遊デッキも

     座席数約5000席増などを盛り込んだ横浜スタジアムの大規模な改修工事が先月29日に竣工した。工事は2017年11月から段階的に行われ、約2年3カ月に及ぶ改修で...(続きを読む)

    3月19日号

  • カジノよりも新型コロナウイルス対策を

    市政報告

    カジノよりも新型コロナウイルス対策を

    日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

     広がり続けるコロナウイルスの悪影響。課題は山積みです。 いまだに検査をやってくれないという相談が寄せられます。少なくとも医師が判断した...(続きを読む)

    3月19日号

  • 弁護士らによる無料相談会

    3月29日(日)

    弁護士らによる無料相談会

    先着8組 ミューザ川崎シンフォニーホール

     相続や離婚、不動産、借金から節税、終活まで、多岐に亘る問題を解決に導いてきた「専門家集団によるよろず相談会」が3月29日午後1時〜4時30分、JR川崎駅西口徒...(続きを読む)

    3月19日号

  • まちづくり整備に助成金

    提案募集

    まちづくり整備に助成金

    ヨコハマ市民まち普請事業

     横浜市が、住みやすく魅力あるまちづくりの輪を広げようと市民からのアイデア実現に支援、助成を行う「ヨコハマ市民まち普請(ぶしん)事業」。令和2年度の募集が4月1...(続きを読む)

    3月19日号

  • 情報共有でケアの向上

    サルビアねっとのココが良い!【2】

    情報共有でケアの向上

    介護現場での活用事例

     登録者の病歴や薬の処方歴といった医療・介護情報を医療機関や介護施設などで共有する仕組み「サルビアねっと」。参加施設の一つであり、介護の現場を支える鶴...(続きを読む)

    3月19日号

  • 【タウンニュース春の特別号】

    【タウンニュース春の特別号】

     タウンニュースでは、神奈川県の県央・県西エリアの桜の見どころや観光情報をまとめた特別号を発行しました。2020年春の行楽にお役立てください。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 北薗 ヒロ子さん

    お笑いジーバー劇団で”看板的女優”として活躍する

    北薗 ヒロ子さん

    東寺尾在住 72歳

    ありのままで楽しむ ○…高齢者施設などを訪れ、笑いをベースに、コントや朗読、音楽など、幅広く届けるボランティア団体・お笑い...(続きを読む)

    3月12日号

  • 防犯寸劇で金賞

    ボラ団体・ジーバー劇団

    防犯寸劇で金賞 社会

     区内を拠点に、高齢者施設への慰問活動などを行うボランティア団体・「お笑いジーバー劇団」が、県警など主催の防犯寸劇コンテストで金賞を受賞した。...(続きを読む)

    3月12日号

  • 四季折々、市場中生の壁画

    四季折々、市場中生の壁画 社会

     市場地区・平安町町会の第二会館に、中学生の描いた絵が完成した。桜にひまわり、紅葉、舞い降る雪…「全世代に親しまれる会館になった」と住民らは喜ぶ。...(続きを読む)

    3月12日号

  • 友好のオブジェを寄贈

    馬場在勤・篠原さん

    友好のオブジェを寄贈 社会

    病院へ落成記念に

     本社を馬場に構え、物流など7つの会社を経営する篠原グループの代表取締役会長・篠原今朝男さんと息子の秀勝さんがこのほど、モンゴル国立医科大学付属の「日本モンゴル...(続きを読む)

    3月12日号

  • コロナで相次ぎ中止

    4月のイベントにも影響

    コロナで相次ぎ中止 社会

     新型コロナウイルスの影響によるイベントの中止や延期が続いている。横浜市は9日、市内小中高校の一斉休校を24日まで、公共施設の臨時休館などを31日まで延長すると...(続きを読む)

    3月12日号

  • 鶴見選抜が頂点に

    鶴見選抜が頂点に スポーツ

    少年野球 市大会制す

     鶴見区内の少年野球チームから選出された選手らで編成する鶴見選抜(紅)が、3月1日、横浜市小学生野球選手権選抜大会で優勝を果たした。 こ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 2区1カ所に拡充へ

    認知症疾患医療センター

    2区1カ所に拡充へ 社会

    当初予算案に盛り込む

     横浜市は現在市内4カ所(鶴見区・金沢区・戸塚区・港北区)にある認知症疾患医療センターの拡充を目指している。2020年度には5カ所を加え、全18区のうち2区1カ...(続きを読む)

    3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク