鶴見区版 エリアトップへ

2019年4月の記事一覧

  • 平成最後の伝統芸能

    平成最後の伝統芸能 文化

    鶴見神社「田祭り」29日に

     鎌倉時代から鶴見神社(金子元重宮司)に伝わる横浜市地域無形民俗文化財の「鶴見の田祭り」が、4月29日、同神社境内で行われる。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 次の4年間も”実績重視”で

    市政報告太'sレポート 91

    次の4年間も”実績重視”で

    横浜市会議員 公明党 尾崎太

     この度の統一地方選挙で多くの皆様のご支援により、3期目の当選を果たすことが出来ました。 公約につきましては、責任ある議論を尽くし予算を...(続きを読む)

    4月25日号

  • 目元の身だしなみ、大丈夫?

    目元の身だしなみ、大丈夫?

    取材協力/エムズ皮フ科形成外科クリニック落ちない眉毛で若返り目指す

     「年齢とともに眉毛が薄くなった」「自分では上手く描けない」と悩んでいる人も多いのでは。顔の一部分ながら、印象を大きく左右する「眉毛」。目元の身だしなみとしても...(続きを読む)

    4月25日号

  • 健康づくり推進役に331人

    健康づくり推進役に331人 社会

    「保活員」に委嘱状

     区民の健康づくりの推進役を担う鶴見区保健活動推進員の委嘱式が、4月18日、鶴見公会堂で開かれた。 保健活動推進員は、地域から推薦され、...(続きを読む)

    4月25日号

  • おとなの料理教室

    京急蒲田駅前

    おとなの料理教室

    プロ育てた専門講師が指導

     本格的な料理を学び、家族に一味違う夕飯を出したい。スイーツで妻をアッと言わせたい―。 そんな願いが叶う、料理のプロが教える「生涯教育講...(続きを読む)

    4月25日号

  • ローズフェア開催

    ローズフェア開催

    横浜イングリッシュガーデン

     1800品種2千株以上、首都圏最大級のバラを有す「横浜イングリッシュガーデン」では4月27日(土)から6月2日(日)まで、ローズフェアを開催。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 近現代の鶴見を知る

    近現代の鶴見を知る 文化

    歴史の会が連続講座

     鶴見歴史の会が、5月11日から開始する歴史講座「中世・近現代点描〜横浜鶴見を中心に」の受講者を募集している。 全7回の連続講座。戊辰戦...(続きを読む)

    4月25日号

  • 無料出張相談を開始

    小規模事業者向け

    無料出張相談を開始

    IDEC横浜が専門家派遣

     公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)は市内の小規模事業者に向けて、「無料出張相談」を開始した。 「売上が減少して困っている...(続きを読む)

    4月25日号

  • 未就園児の安全確認 推進

    横浜市

    未就園児の安全確認 推進 教育

    家庭訪問で虐待防止へ

     横浜市は今年度、児童虐待防止の観点から保育所や幼稚園などに所属していない未就園児らの状況を把握するため、家庭訪問を行う。これまで以上に児童の安全確認・確保に努...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「どんちゃん」盛況に

    「どんちゃん」盛況に 文化

    はしご酒と音楽がコラボ

     飲食店の食事やお酒を味わいながら、音楽を楽しむイベント「鶴見 de ドンチャンショー」が4月14日、鶴見駅東口周辺で行われた。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 一日警察署長に

    マリノス椿選手

    一日警察署長に 社会

    交通安全を啓発

     鶴見警察署による春の交通安全キャンペーンが4月14日、鶴見スポーツセンターであった。  新入学児童、園児を交通事故から...(続きを読む)

    4月25日号

  • 街の魅力伝える「案内役」に

    街の魅力伝える「案内役」に 社会

    商大、地域らが養成講座

     まちの魅力の発信役を担う「鶴見コンシェルジュ」の養成講座が、5月9日から開講する。全12回の講座では、講義やまち歩きを実践。得た知識をさまざまな活動でいかして...(続きを読む)

    4月25日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【10】「妊婦歯科健診のおすすめ」

     妊娠時には次のような歯やお口の問題が起こることがあります。  【1】歯肉の腫れや出血【2】冷たい物や熱い物がしみる【3...(続きを読む)

    4月25日号

  • 菅野 光喜さん

    4月1日に入船公園の所長に就任した

    菅野 光喜さん

    弁天町在勤 59歳

    「楽しい」がいちばん ○…「そんな柄じゃないし、俺じゃないだろって笑っちゃったよ」。ユニークなイベントを企画し続けている入...(続きを読む)

    4月25日号

  • 助産師で尽力鈴木乙羽さん

    おくやみ

    助産師で尽力鈴木乙羽さん 社会

     鶴見中央にあるとわ助産院の前身・鈴木助産院の院長であり、鈴木助産院ひまわり保育園の園長として活躍した鈴木乙羽さんが4月16日に亡くなった。享年93歳。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 区内奏者が箏ライブ

    区内奏者が箏ライブ 文化

    5月9日

     区内在住の箏奏者・鎌田美穂子さんによる「箏らいぶvоl.6〜15と0」が5月9日、サルビアホール3階音楽ホールで開かれる。開場午後6時半、開演午後7時。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 横溝屋敷で工作体験

    横溝屋敷で工作体験 文化

    打ちたて蕎麦の試食も

     みその公園「横溝屋敷」=獅子ヶ谷3の10の2=で5月5日、こどもまつりが開かれる。 午前10時半〜午後2時は、近隣住民が講師となり、屋...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「家を売る」なら東急リバブルへ

    「家を売る」なら東急リバブルへ

     全国193カ所に店舗を構える同社(2019年4月18日現在)。その中でお客様満足度7位、営業成績3位を取得(昨年9月〜今年2月)した鶴見センター。営業スタッフ...(続きを読む)

    4月25日号

  • 鶴見線で”ぶらり春散歩”

    鶴見線で”ぶらり春散歩”

    沿線巡るスタンプラリー 4月27日から

     JR鶴見線沿線の緑のスポットなどを巡るスタンプラリーが、4月27日〜5月6日まで行われる。 横浜市が開催中の花と緑のプロジェクト「ガー...(続きを読む)

    4月18日号

  • お釈迦様、誕生日おめでとう

    鶴見区仏教会恒例の花まつり

    お釈迦様、誕生日おめでとう 社会

     区内32寺院から成る鶴見区仏教会主催の仏事「花まつり」が、4月6日、生麦にある慶岸寺で開かれた。 花まつりは、約2500年前にインドで...(続きを読む)

    4月18日号

  • 大黒ふ頭から客船見学

    参加者募集

    大黒ふ頭から客船見学

    4月19・27・28日、5月5・6日

     4月から全面供用となる大黒ふ頭客船ターミナル。開港160周年を記念して着岸する豪華客船、クイーン・エリザベス(QE)、MSCスプレンディダ、アザマラ・クエスト...(続きを読む)

    4月18日号

  • 食器1箱500円買取

    食器1箱500円買取

     スリーエス 5月末まで

     鶴見区、中区、南区と横浜に店舗拡大中の総合リサイクルショップ・スリーエスが5月末まで食器の買取キャンペーンを行っている。 引き出物のブ...(続きを読む)

    4月18日号

  • 災害対応の協定締結

    横浜市

    災害対応の協定締結 経済

    建築系2団体と

     横浜市は台風・大雨や地震など災害時の応急措置の協力に関する協定を、横浜市塗装事業協同組合=磯子区=、県中小建設業協会横浜支部=鶴見区=と3月27日にそれぞれ結...(続きを読む)

    4月18日号

  • プロ直伝の技を学ぶ

    プロ直伝の技を学ぶ 社会

    生麦「まちゼミ」33講座

     生麦周辺の有志店舗で4月27日〜5月31日までの期間、商店主らが講師となり、プロならではの知識や技術を伝授する講座企画「まちゼミ」が開かれる。...(続きを読む)

    4月18日号

  • 全身運動で健康促進

    寛政町の生協 倉庫スタッフ募集

    全身運動で健康促進

     食を中心に安全・安心な暮らしを提供する同組合が早朝倉庫スタッフを募集中。仕事は配送トラックへの積み込みや倉庫内の仕分け。「全身運動なので健康促進につながる」と...(続きを読む)

    4月18日号

  • 横浜のプレイパークが集結

    横浜のプレイパークが集結 教育

    港南台でYPCフェス

     横浜のプレイパークがそれぞれの名物を持ち寄って楽しむ「YPCフェスティバル」が4月29日(祝)、港南台中央公園(JR根岸線港南台駅徒歩6分)で開催される。午前...(続きを読む)

    4月18日号

  • 家庭連絡にICT活用へ

    市立学校

    家庭連絡にICT活用へ 社会

    教員の負担軽減図る

     横浜市教育委員会は昨年3月に策定した「教職員の働き方改革プラン」に基づき、欠席連絡や配布物の効率化を目的に、メールや自動音声による情報共有システムを今月から市...(続きを読む)

    4月18日号

  • 出会いをくれた場所

    出会いをくれた場所

    伊藤さん 水泳で広がった世界

     30年以上前からクラブに通っている伊藤幸英さん(67)は、マスターズの大会に出るほどの実力者。しかし、初めは水に顔もつけられないくらい水泳が苦手だったという。...(続きを読む)

    4月18日号

  • 立澤 明さん

    横浜市塗装事業協同組合の理事長で、横浜塗装工業(株)の代表取締役社長

    立澤 明さん

    鶴見中央在勤 60歳

    対等な“自分で”勝負 ○…市と災害対応の協定を結んだ横浜市塗装事業協同組合。市内46社が所属する同組合を理事長としてまとめ...(続きを読む)

    4月18日号

  • 「発展に向け、躍動する年に」

    「発展に向け、躍動する年に」 社会

    林市長、新年度の方針示す

     2019年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。ラグビーW杯やアフリカ開発会議など国際的なイベント開催をチャンスととらえ、積極的な投...(続きを読む)

    4月18日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク