鶴見区版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 相続と遺言の相談会

    相続と遺言の相談会

    2月4日・5日 鶴見公会堂にて

     行政書士・竹内裕樹氏と赤澤師明氏が2月4日(火)・5日(水)午前9時〜正午、鶴見公会堂2号会議室で無料の個別相談会を行う。予約不要。...(続きを読む)

    1月30日号

  • 横浜スカーフ大使募集

    横浜スカーフ大使募集 文化

    魅力を県内外にPR

     横浜繊維振興会が横浜スカーフの魅力をPRする9代目「横浜スカーフ親善大使」を募集。期間は4月1日からの1年間。資格は満18歳以上の女性で、横浜市近郊に在住、ス...(続きを読む)

    1月30日号

  • わずかな採血で「がんリスク」を判定

    わずかな採血で「がんリスク」を判定

    男性6部位 女性9部位が対象

     昨年8月から川崎大師駅前の村山整形外科で、わずか6ミリリットルの採血で複数のがんリスクがわかる全く新しい検査が行われ話題になっているそう。この検査は、千葉県が...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「もの忘れ検診」開始

    「もの忘れ検診」開始 社会

    市、県内初の試み

     横浜市は、65歳以上の市民を対象に、認知症の早期発見・対応を目的とした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を1月20日から開始した。県内初の取組み。今年...(続きを読む)

    1月30日号

  • 新春豪華歌の祭典

    新春豪華歌の祭典

    東京国際フォーラム 各5組10人招待

     「長良グループ新春豪華歌の祭典2020」が2月16日(日)、東京国際フォーラムホールAで開かれる。1部午前11時、2部午後3時30分開演。...(続きを読む)

    1月30日号

  • ジャグリングの魅力伝える

    区内在住KIAさん

    ジャグリングの魅力伝える 教育

    潮田地区センで初ショー

     潮田地区センターを拠点に練習するプロパフォーマー・Stick Artist KIA(スティックアーティスト キア)=人物風土記で紹介=さんが1月26日、潮田地...(続きを読む)

    1月30日号

  • 源氏物語読み解く

    源氏物語読み解く 文化

    連続講座始まる

     鶴見歴史の会らから成る団体・鶴見古典カルチャーつるみんぐが、鶴見中央コミュニティハウスで2月10日から、『源氏物語』を読み解く歴史講座を開始する。...(続きを読む)

    1月30日号

  • KIAさん(本名:上野 亜揮)

    潮田地区センターを拠点に練習するジャグリング世界ファイナリスト

    KIAさん(本名:上野 亜揮)

    市場下町在住 23歳

    パフォーマンスで「心豊かに」 ○…ジャグリング世界大会のファイナリストで学校の芸術鑑賞会や企業パーティーで披露する傍ら、タ...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「早期の確定申告を」

    「早期の確定申告を」 社会

    税務署らが街頭啓発

     鶴見税務署(間瀬由美子署長)と区内の税務関係6団体による確定申告啓発のための街頭広報が1月23日、JR鶴見駅改札周辺で行われた。 街頭...(続きを読む)

    1月30日号

  • 公立中生 学区越え交流

    公立中生 学区越え交流 教育

    青少年指導員が企画

     鶴見区青少年指導員協議会主催の区内公立中学校生徒交流の集いが1月18日、鶴見スポーツセンターで開かれ、指導員や生徒らがボッチャを通じて交流した。...(続きを読む)

    1月30日号

  • 市、民間企業で実証実験

    ショートタイムテレワーク

    市、民間企業で実証実験 社会

    女性の就労機会を創出へ

     女性活躍支援に取り組む横浜市はこのほど、パソコンなどのICT(情報通信技術)を活用した新しい働き方「ショートタイムテレワーク」を新たに市内企業で始める。子育て...(続きを読む)

    1月30日号

  • 全国大会へ出場

    タグラグビー豊岡オールスターズ

    全国大会へ出場 スポーツ

    優勝目指し奮起

     区内タグラグビーチーム「豊岡オールスターズ」が2月15日、16日に東京都である第16回全国小学生タグラグビー選手権決勝大会へ出場する。...(続きを読む)

    1月30日号

  • 全国優良団体に

    鶴見安管

    全国優良団体に 社会

    手島副会長に栄誉章も

     鶴見安全運転管理者会(山谷朋彦会長、以下安管)が1月21日、交通安全国民運動中央大会で、優良安全運転管理者協議会の表彰を受けた。同会は初の受賞で、手島勝男副会...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「カジノなしでも人は来る」

    〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る

    「カジノなしでも人は来る」

    IRと横浜

     横浜へのカジノを含むIR(統合型リゾート)誘致に反対する市民団体「カジノを考える市民フォーラム」が昨年12月、米国でカジノルームの設計や内装などを手...(続きを読む)

    1月30日号

  • 区内団体 新年の飛躍誓う

    区内団体 新年の飛躍誓う 社会

    2020年最初のつどい

    区商連 区内各地区約20の商店街から成る鶴見区商店街連合会(岡野誠一会長)の新年賀詞交換会が、1月16日、桜木町の県民共済...(続きを読む)

    1月30日号

  • 一人ひとり愛されている存在

    探究の時間ってなあに? 【5】 聖ヨゼフ学園小

    一人ひとり愛されている存在

    ”自分絵本”を作る

     聖ヨゼフ学園小学校で行われている「探究の時間」。この授業は自分で考える力を養うため、教えられるのではなく児童自らが答えを導き出す。国際的な授業を実施するバカロ...(続きを読む)

    1月30日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月23日号

  • 園児の踊りで元気に

    園児の踊りで元気に 社会

    潮田西部社協が交流会

     潮田西部地区社会福祉協議会(細野一明会長)主催の高齢者向け昼食会が1月17日、横浜市国際学生会館で行われ、みつる保育園=本町通=の園児の踊りを鑑賞するなどして...(続きを読む)

    1月23日号

  • 親子の広場が移転

    親子の広場が移転 教育

     馬場キッチュ 耐震問題を解決

     親と子のつどいの広場「kitsch(キッチュ)」が耐震上の問題で移転し、1月14日に旧住所から徒歩約3分の場所で開所した。 キッチュは...(続きを読む)

    1月23日号

  • 推進の集い2月22日に

    福祉保健計画

    推進の集い2月22日に 社会

     健康で住みよい福祉のまちづくりを目ざす区福祉保健計画「鶴見・あいねっと」の推進フォーラムが、2月22日午後1時30分〜4時まで、鶴見公会堂で開かれる。...(続きを読む)

    1月23日号

  • 知らなきゃ損の節税対策

    知らなきゃ損の節税対策

    相談充実 「青色申告会」に加入を

     自主的な納税者団体として全国にある青色申告会。税についての悩み事を気軽に相談できる窓口として、鶴見区でも企業や個人事業者、会社員までが入会している。...(続きを読む)

    1月23日号

  • 災害ボラ受入を体験

    災害ボラ受入を体験 社会

    区民ら140人が訓練

     「防災とボランティア週間」の期間中となった1月16日、鶴見区役所で災害ボランティア受入訓練が行われた。 訓練は毎年この時期に企画されて...(続きを読む)

    1月23日号

  • 世界レベルの技を披露

    区内在住ジャグラー

    世界レベルの技を披露 スポーツ

    潮田地区センで26日

     潮田地区センターを拠点に練習しながら、プロのパフォーマーとして活躍している「Stick Artist KIA(スティックアーティスト キア)」さんが1月26日...(続きを読む)

    1月23日号

  • 2年連続市内ワーストに

    鶴見区内火災件数

    2年連続市内ワーストに 社会

    昨年概況まとまる

     市内で昨年一年間に発生した火災・救急出場件数の概況(速報値)がまとまり、鶴見区の火災発生件数は2年連続で18区中最多だったことがわかった。前年比では5件増。増...(続きを読む)

    1月23日号

  • 新春キャンペーン

    給湯器

    新春キャンペーン

    見積無料・10年設置保証付き

     「器具から変な音が」「お湯が出るまで時間がかかる」は給湯器交換のサインかも。「寒い冬でも温かく過ごしてほしいから」と地元密着店の『港北水道設備』は迅速な対応に...(続きを読む)

    1月16日号

  • 健康と生きがい一度に

    健康と生きがい一度に

    看護師常駐 予防を楽しむ場

     体操に切り絵、太極拳などを楽しみながら、看護師による健康管理も受けられる施設「わたしのナースステーション」=鶴見中央=が人気を広げている。「来るのが楽しみ」と...(続きを読む)

    1月16日号

  • ”プロ”に聞く 空家相談会

    ”プロ”に聞く 空家相談会

    2月8日 鶴見区役所で

     横浜市建築局は、鶴見区役所1階区民ホールで2月8日(土)午前9時〜午後1時まで実施する「空家無料相談会」の参加者を募集している。当日は、専門家によるセミナーと...(続きを読む)

    1月16日号

  • 子供の「肥満」考える

    東部病院無料講座

    子供の「肥満」考える

    医師らに学ぶ予防法

     生活習慣病の要因になる「肥満」を子供のころから予防するための無料講座が、2月8日、済生会横浜市東部病院3階多目的ホールで開かれる。 「...(続きを読む)

    1月16日号

  • 福祉サービスで優秀賞

    駒岡リハビリデイリカバリータイムズ

    福祉サービスで優秀賞 社会

    社会参加の場開設 自立支援

     駒岡を中心に介護事業を展開する(株)リカバリータイムズ(石田輝樹代表取締役)が、先ごろ行われた第7回かながわ福祉サービス大賞(公益社団法人かながわ福祉サービス...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「100年時代」語るシンポ

    「100年時代」語るシンポ 社会

    黒岩知事の基調講演も

     「人生100年時代」と言われる超高齢化社会にできることを学ぶ、無料の講演会・シンポジウムが、1月24日午後1時〜4時30分まで、横浜市開港記念会館=中区本町1...(続きを読む)

    1月16日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク