鶴見区版 エリアトップへ

2019年3月の記事一覧

  • 『街の魅力』をアップして鶴見を未来へ

    意見広告

    『街の魅力』をアップして鶴見を未来へ

    弁護士・自民党 横浜市連 青年局次長 山田かずまさ

     こんにちは。山田かずまさです。皆さんの『だいじなもの』は何ですか。  『こどもたち』『家族』『仕事』『あんしん・安全』『街の歴史や記憶...(続きを読む)

    3月28日号

  • 具体的な行動で政策実現を

    市政報告太'sレポート 90

    具体的な行動で政策実現を

    横浜市会議員 公明党 尾崎太

     3月19日の本会議をもって平成31年第1回定例会は閉会となりました。来年度予算も無事成立し、これまで主張してきた様々な政策が実施されます。...(続きを読む)

    3月28日号

  • 県議選 定数3を6人で争う

    県議選 定数3を6人で争う 政治

     前回2015年のときも6人が立った神奈川県議会選挙。今回、鶴見では定数の3議席を6人で奪い合うという混戦の様相を呈し、県内48選挙区中、最多となる公算だ。...(続きを読む)

    3月28日号

  • 「中学校給食」「カジノ反対」に決着を

    みなさんの声を力に 市政報告

    「中学校給食」「カジノ反対」に決着を

    日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

     議員になって8年になりました。いま8年前には考えられなかったほど、市民のみなさんからの声を力に、議会は大きく動いてきています! 8年前...(続きを読む)

    3月28日号

  • 県民と同じ方向を向いて

    県政報告【9】

    県民と同じ方向を向いて

    県議会議員 共産党 木佐木ただまさ

     3月15日、4年間の任期最後の県議会が閉会をしました。 4年間の中では、県民の暮らしと福祉を守り支えるという立場で議会に臨んできました...(続きを読む)

    3月28日号

  • 鶴見区から神奈川を変える

    鶴見区から神奈川を変える

    無所属 えなみ正剛(せいごう)

    Hear!(聴きます)  まずは相談してください。どのような解決方法が必要か調査・整理します。...(続きを読む)

    3月28日号

  • ニュー横浜スターズに栄冠

    市少年野球新人大会

    ニュー横浜スターズに栄冠 スポーツ

    鶴見対決 元宮との接戦制す

     平安公園などを拠点に活動する区内少年野球チーム・ニュー横浜スターズ(松本幸治監督)が3月17日、新横浜少年野球場で行われた「横浜市小学生野球選手権小...(続きを読む)

    3月28日号

  • 「25年間で5800本超の実績」

    インプラント

    「25年間で5800本超の実績」

    かず歯科医院、鈴木院長

     平成の大半にあたる25年間をインプラント治療に捧げたのが、東急東横線・大倉山駅にある「かず歯科医院」の鈴木和夫院長――。柔和な笑顔と静かな語り口が印象的だが、...(続きを読む)

    3月28日号

  • かとう正法(まさのり) 市政レポ62

    かとう正法(まさのり) 市政レポ62

    ■【か・と・ま・さ】の市政実行!経験からの私見 過去レポ・チラシ・ラジオでお伝えの、私の信念や優先政策、予算財源づくりを貫...(続きを読む)

    3月28日号

  • 三ツ池の桜見ごろに

    三ツ池の桜見ごろに 社会

     県立三ツ池公園のソメイヨシノが、まもなく見ごろを迎えそうだ(=3月25日起稿)。園内の標準木は3月22日に開花。同公園によると、27、28日ごろに満開となり、...(続きを読む)

    3月28日号

  • バーベキューするなら川崎競馬

    準備も片付けも必要なし

    バーベキューするなら川崎競馬

    4月1〜7、13、14日はBBQ祭

     川崎競馬場バーベキューといえば、手入れの行き届いた気持ちのいい芝生で、手ぶらでバーベキューを楽しめると毎年大好評。 4月1日(月)から...(続きを読む)

    3月28日号

  • 地域の問題”hot(ほっと)”かない

    市政報告

    地域の問題”hot(ほっと)”かない

    横浜市会議員 自民党 わたなべ忠則

     皆様とともに、3期12年、市政活動をしてまいりました事にまず感謝申し上げます。 横浜市においても、人口が平成31年をピークに減少してま...(続きを読む)

    3月28日号

  • 低投票率に終止符を

    記者メモ

    低投票率に終止符を 政治

     近年の鶴見区の投票率は、回を重ねるごとに下がっており、毎回18区中の下位6番以内と低迷している。 4年ごとに行われる統一地方選挙。直近...(続きを読む)

    3月28日号

  • 健康寿命を伸ばし、元気な鶴見へ!

    健康寿命を伸ばし、元気な鶴見へ!

    自民党 東みちよ

     健康寿命って知っていますか? 健康上の問題で日常生活が制限されずに過ごせる期間のこと。これに類する平均自立期間、介護に頼らず過ごせる年齢は、横浜市平均男性約7...(続きを読む)

    3月28日号

  • ともに生きる社会をめざして

    意見広告

    ともに生きる社会をめざして

    立憲民主党 県政担当 ためや 義隆

     私達の価値観は、以前より多様性を受け入れるものになってきています。他方、報道では胸を痛めるような児童虐待や、いじめ、ヘイトスピーチなど、その真逆の事が起きてい...(続きを読む)

    3月28日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【9】「オーラルフレイル、知っていますか?」

     最近、「オーラルフレイル」という言葉を目にします。  高齢になると、日常生活の中での口のささいな衰え(むせる・噛みづら...(続きを読む)

    3月28日号

  • 生麦さくらまつり

    生麦さくらまつり 文化

    31日 貝の浜公園

     模擬店やステージ発表が楽しめる「なまむぎさくらフェスティバル2019」が3月31日、生麦貝の浜公園=生麦4の34=で開かれる。生麦第一地区連合会が主催、読売セ...(続きを読む)

    3月28日号

  • 荻島 克子さん

    認知症カフェ・下町茶房の代表を務める

    荻島 克子さん

    汐入町在住 75歳

    おちゃめな下町っ娘 ○…潮田地域ケアプラザ前の認知症カフェ・下町茶房の発起人。毎回カフェで提供する様々な手作りのお茶菓子は...(続きを読む)

    3月28日号

  • 食と音楽はしごの新企画

    区内在住ミュージシャン

    食と音楽はしごの新企画 文化

    鶴見駅東口3店で14日

     飲食店の食事やお酒を味わいながら、音楽を楽しむイベント「鶴見 de ドンチャンショー」がJR鶴見駅東口周辺で4月14日に初開催される。区内在住のミュ...(続きを読む)

    3月28日号

  • ながらスマホの怖さ学ぶ

    鶴大附属高生

    ながらスマホの怖さ学ぶ 教育

    自転車VRで体感 auが企画

     鶴見大学附属高校(亀山仁校長)=鶴見=の生徒27人が3月19日、“自転車ながらスマホ”の怖さについて、仮想現実・VRを使いな...(続きを読む)

    3月28日号

  • 桜お散歩マップ配布中

    桜お散歩マップ配布中 文化

    区役所1階

     鶴見川沿いの桜の見どころなどをまとめた「鶴見川桜・おさんぽマップ」が区役所の1階、案内窓口で配布されている。 マップは、A3版の八つ折...(続きを読む)

    3月28日号

  • 生協が13周年祭

    生協が13周年祭 文化

    病院などと連携 企画多数

     生活協同組合ユーコープ ミアクチーナ末吉店(塩脇章正店長)が3月29日から31日まで、開店13周年の誕生祭を開催する。 同店の歴史は4...(続きを読む)

    3月28日号

  • 下町に笑い声響く

    下町に笑い声響く 社会

    潮田で認知症カフェ

     和やかな空間に響き渡る笑い声――。 そこは潮田地域ケアプラザ前のふれあいサロン・ポートで開かれている認知症カフェ・下町茶房だ。認知症カ...(続きを読む)

    3月28日号

  • 「災害」「観光」に水上活用を

    意見広告

    「災害」「観光」に水上活用を

    無所属・改革実現派 谷地 しんじ

     政治は「人」という信条で、長年住む鶴見区のために活動してまいりました。少子高齢化や激甚化する災害への対策、経済格差や待機児童など、現代社会の課題は枚挙にいとま...(続きを読む)

    3月28日号

  • ”身を切る”改革を

    意見広告

    ”身を切る”改革を

    日本維新の会 山本よしたか

    教育・子育ての無償化 大学生と政治の話をすると、「私達は年金をもらえるの?」という声を聞きます。...(続きを読む)

    3月28日号

  • 市会14人、県会6人、群雄割拠の大乱戦

    あす告示統一地方選

    市会14人、県会6人、群雄割拠の大乱戦 政治

    ともに定数の倍 屈指の激戦に

     あす3月29日告示、4月7日投開票の日程で行われる横浜市会議員選挙と神奈川県議会議員選挙。鶴見区からは、定数6から7に増える市会に現職5人と元職1人、新人8人...(続きを読む)

    3月28日号

  • 「がん」支援策を2つ実現

    ひでしの「実績で勝負」㊴県政報告

    「がん」支援策を2つ実現

    神奈川県議会議員 公明党 鈴木 ひでし

    がんゲノム医療の幕開け 「いのちと生活を守る」をモットーに、4期16年目も、実績でお応えすべきと努めてまいりました。春が近...(続きを読む)

    3月21日号

  • 鶴見から復興の祈り

    鶴見から復興の祈り 社会

    總持寺で法要企画

     東日本大震災の発生から8年を前にした9日、大本山總持寺で震災復興などを祈念する法要企画「祈りの夕べ」があった。 企画は同寺と区民らを中...(続きを読む)

    3月21日号

  • 地下鉄を鶴見へ!

    意見広告

    地下鉄を鶴見へ!

    国民民主党 松本のりこ

    期待される効果大 私は、「地下鉄を鶴見へ通すべき」と考えております。以前からある横浜環状線構想がここに来て、前に進む気配が...(続きを読む)

    3月21日号

  • かとう正法(まさのり) 市政レポ61

    かとう正法(まさのり) 市政レポ61

    ■市の人口減少への私見 全国の問題。組織公費のムダを正し、まず予算財源づくり。効率と効果の最大化も実現!福祉・子育て・教育...(続きを読む)

    3月21日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク