神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2017年9月7日 エリアトップへ

プロの知識に感嘆の声 生麦「まちゼミ」開始 9月末まで

社会

公開:2017年9月7日

  • LINE
  • hatena
スコープで頭皮を見る参加者
スコープで頭皮を見る参加者

 生麦周辺の3商店街18店舗で9月1日、長年培った商店主の知識や技術を提供する講座企画「まちゼミ」が始まった。

 まちゼミは、2002年に愛知県岡崎市で始まり、商店街の活性化につながる施策として、全国300地域、1万3千店舗が取り組む企画だ。区内で初となる試みには今回、生麦駅前通り商友会、岸谷商栄会、花月園駅前通り花商会などの18店舗が挑戦している。

理容店はシャンプー法

 「歯磨きみたいに、学校でシャンプーの仕方を勉強したことってありますか?」――生麦1丁目の理容店・ハッピーバーバーマツノでは2日、理容師歴47年で専門学校講師の経験もある松野洋一さんが、「親が知っておきたい子供のシャンプー法」をテーマに講座を実施した。

 松野さんは、「洗髪ではなく洗頭が大事」とし、大人と子どもの違いや、洗う順番などの知識を披露。参加した2組の親子は、「間違った洗い方をしていたことに気づけた」「普段やっていることでも知らないことばかりだった。参加してよかった」と話した。

 講座は全24種類で今月末まで各店で開かれる。いずれも少人数制で申込みが必要。受講料は無料(材料費がかかる場合あり)。開催日時・詳細問合せ先等はホームページhttp://www.iitoko.co.jp/内チラシまたは「生麦deまちゼミ」フェイスブックページ参照。

丹沢の山々に抱かれた、爽やかな風の吹き抜ける町

都心まで電車で約90分。豊かな自然と子育てママ・パパに心強い制度がいっぱい!

https://www.town.yamakita.kanagawa.jp/lifetown/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

能登半島支援の義援金募る

寺尾商和会

能登半島支援の義援金募る

豊岡商店街の活動に協力

2月22日

私のまちの連合会長

鶴見区の連合自治会・町内会を紹介します Vol.12

私のまちの連合会長

豊岡地区連合会  木佐美 信行 会長

2月22日

市民2千人を招待

BUNTAI開館式典

市民2千人を招待

3月23日に

2月22日

昭和のヒーロー足跡たどる

アントニオ猪木展

昭和のヒーロー足跡たどる

マークイズで2月25日まで

2月22日

趣味や生きがい 本で残す

趣味や生きがい 本で残す

タウンニュースの自費出版

2月22日

能登のワイン 飲んで応援

能登のワイン 飲んで応援

横濱ワイナリーらイベント

2月22日

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook