神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2020年7月23日 エリアトップへ

区内不動産業横山さん 大臣表彰を受賞 宅建協会の発展に寄与

社会

公開:2020年7月23日

  • LINE
  • hatena
(株)マウンテン・代表取締役の横山さん
(株)マウンテン・代表取締役の横山さん

 令和2年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰が7月10日に行われ、区内不動産会社である(株)マウンテン=鶴見中央=の横山智司代表取締役が受賞した。多年にわたり宅地建物取引業に精励し、関係団体の役員として業界の発展に寄与したことが評価された。横山さんは「これまでの活動が認められた。ありがたい」と笑顔を見せた。

 同表彰は、建設のほか、不動産や道路事業など11分野で功績を残した個人や団体に贈られるもの。表彰式典は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、7月開催が延期となった。

ICT化進める

 横山さんは1989年に(株)マウンテンを開業。2008年から昨年度まで(公社)神奈川県宅地建物取引業協会横浜鶴見支部の支部長として奔走した。

 不動産会社のみが利用でき、互いに物件情報の交換などができる不動産流通標準情報システムの構築を行う機構にも所属。業界のICT化に尽力した。機構には大手不動産会社のスタッフなどが多く、所属する東日本不動産流通機構では地場の不動産会社の代表として意見を発信してきた。

 もともとコンピュータ会社に勤めた経験を持ち、ITコーディネータの資格も所持。事業に関わる事務などを便利で持続的なものにするため、積極的にITC化の促進を提唱してきた。「ICT化は抵抗のある人も多いが、いずれは必要になる」と話し、今後も機構に所属しながら力を入れていくとした。

鶴見区版のローカルニュース最新6

シニアがダンスバトルで躍動

シニアがダンスバトルで躍動

鶴見区のダンススタジオで大会

6月15日

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

泥だらけで田植え楽しむ

みその公園横溝屋敷

泥だらけで田植え楽しむ

親子連れら80人以上が参加

6月14日

ひきこもり経験者に聞く

ひきこもり経験者に聞く

鶴見中央で支援セミナー

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook