高津区版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

「川崎市議会の今がわかる」 寄稿 家族の一員となった動物たち 川崎市議会議員 かすや 葉子

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市の平成26年7月現在の犬の登録頭数は、68万7224世帯中6万2824頭となっています。何らかのぺットの飼育状況は、25年度の市民アンケートによると、23%に上り40才代と50才代が多くなっています。その中でも、高津区は、17・5%と一番低い割合となっています。

 また、ペットによる迷惑を受けたという人が50・1%で、その内糞尿によるものが約8割を占めます。新しく平間の職員寮の跡地に動物愛護センターが設立されますが、このような問題解消にも期待が大きいです。今後さらに充実してほしい業務として、野良猫等の不妊去勢手術や飼い主のいない動物の譲渡があります。私も野良猫の不妊治療や捕獲などを行った経緯がありますが、その後の引き取り先にも随分苦労しました。ボランティア団体に頼るのも限界があります。

 多方面へ要望し続けた結果、法改正が行われ動物愛護センターでは特に業者からの引き取りは断ることができるようになりました。しかし、いまだ衝動買いを行っている結果、動物を不幸にしていることを知る教育も必要だと思います。ドイツや他国では、保護された犬を引き取って飼うのが常識で、アメリカでは虐待を通報し保護できるアニマルポリスもあります。日本でも販売や無理な繁殖を規制し保護犬の自然な譲渡を後押しして行くべきです。それが、核家族化した乾いた社会を立て直すことにも繋がります。今後も、多摩川の環境改善や浄化などを含めた生物多様性に気持ちを寄せてまいります。

 「私は、一部団体・組織のあっせんは致しません」という粕谷葉子まで、皆様のご意見をお寄せ下さい。
 

粕谷葉子

川崎市高津区坂戸1-19-3-403

TEL:044-850-2036
FAX:044-850-2037

http://www.yoko-ni-diving.com

高津区版の意見広告・議会報告最新6

平瀬川護岸工事、早急の取組を

県政報告

平瀬川護岸工事、早急の取組を

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

10月11日号

川崎は「公害のまち」?

数値でみる川崎と高津No.53 シリーズ

川崎は「公害のまち」?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月4日号

平成30年度一般会計決算について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊹

平成30年度一般会計決算について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月27日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載223回

「くにこ」の県庁見聞録

女性活躍推進議連

9月13日号

過去最高を更新した市税収入率

数値でみる川崎と高津No.52 シリーズ

過去最高を更新した市税収入率

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月6日号

自衛隊への名簿提出中止を

市政報告

自衛隊への名簿提出中止を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

8月30日号

札幌市の不妊治療支援事業・不育症治療費助成事業について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊸

札幌市の不妊治療支援事業・不育症治療費助成事業について

川崎市議会議員 さいとう伸志

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク