高津区版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

連載㉗ 小児医療費助成、小2まで拡充へ 自民党 川崎市議会議員 青木のりお

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市の小児医療費助成制度の対象を現状の小学1年から小学2年の子どもまでに拡充するため現在、議会で議論をしています。

 特に子どもが小さい頃は頻繁に風邪をひくなど、医療費もかかります。日本は先進国の中で子どもの養育費が高く、親の負担が多いと言われています。子育て世代の負担を減らすことで、産み育てやすい環境の更なる充実になればと思います。

 全国的なトレンドは、少子化・人口減ですが、川崎市においては政令市で一番人口が増加し、子どもの数も増えています。

 今回、小児医療費助成制度の拡充が決定されれば年間約2億8千万円支出が増加する見通しです。川崎市では今後、段階的に対象年齢を拡大していく方針です。もちろんそれに伴い歳出は増加しますが、子どもを産みやすい環境づくりは、日本の未来をつくることですので、より多くの皆さんに理解してもらえる様、地域の座談会で話を聞き、情報交換できればと考えています。

 2月20日に地域で子育て中のお母さん達と意見交換をする座談会「青のりカフェ」を行う予定です。相談・陳情、市の事を知りたい等どんな理由でも構いません。どこでも「青のりカフェ」は開催できますので、お気軽にご連絡下さい。
 

青木のりお 様

川崎市高津区千年637-4 グランドゥールチトセ201

TEL:044-788-8899
FAX:044-788-6440

http://aokinorio.com

高津区版の意見広告・議会報告最新6

平瀬川護岸工事、早急の取組を

県政報告

平瀬川護岸工事、早急の取組を

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

10月11日号

川崎は「公害のまち」?

数値でみる川崎と高津No.53 シリーズ

川崎は「公害のまち」?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月4日号

平成30年度一般会計決算について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊹

平成30年度一般会計決算について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月27日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載223回

「くにこ」の県庁見聞録

女性活躍推進議連

9月13日号

過去最高を更新した市税収入率

数値でみる川崎と高津No.52 シリーズ

過去最高を更新した市税収入率

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月6日号

自衛隊への名簿提出中止を

市政報告

自衛隊への名簿提出中止を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

8月30日号

札幌市の不妊治療支援事業・不育症治療費助成事業について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊸

札幌市の不妊治療支援事業・不育症治療費助成事業について

川崎市議会議員 さいとう伸志

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その2 山田 義太郎さん

    9月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク