高津区版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

寄 稿 17年余にわたる寄稿は終わります 川崎市議会議員 いのまた美恵

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena
いのまた 美恵
いのまた 美恵

 川崎市議会議員選挙が4月12日に行われ当選者には14日に当選証書が授与されました。

 しかし新議員は5月3日からが任期です。それまでの間は改選前の議員の任期となります。今回退任する私ですが5月2日までは仕事をするつもりです。

 この4月には保育所待機児童の結果も出ます。川崎市水道水質検査体制見直しもされました。聖マリアンナ医大精神科指定医偽装事件など日々調査しました。

 保育所待機児童については「今年度保育所待機児童解消」が現福田市長の選挙公約でした。

 さて今年度の保育所入所状況はどうなっているでしょう。

 昨年度4月1日時点で不承諾児童は、約2570名。今年4月1日入所保留児童は、約2200名でした。このニュースをご覧になる頃には、川崎市から待機児童の報告があるでしょうが、現場市職員はおなかま保育、幼稚園延長保育、事業所内保育、一時保育等活用して何とか待機児童をゼロにしたいと今も頑張っています。

 しかし市長公約実現が求められた結果、働く親の立場や子供の状況に無理が生じてないかが問われます。そして、来年度以降も働く親や子供に無理なく待機児童解消の努力が続けられているか検証が必要です。

 これで17年余にわたるタウンニュースへの寄稿は終わります。タウンニュースは市民自治を支える貴重な情報紙であります。市民自治とは、まず自ら判断できる情報があって、それをもとに声を出し、参加することだという持論で閉めたいと思います。

 長い間のご愛読に感謝します。

猪股美恵

川崎市高津区久本2-5-3

TEL:044-866-7912
FAX:044-866-7912

http://www.mie-inomata.org/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載232回

「くにこ」の県庁見聞録

新年の徹夜県議会

1月15日号

身近な公園と防災機能を考える

市政報告

身近な公園と防災機能を考える

川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

1月15日号

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

数値でみる川崎と高津 No.68 シリーズ

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月8日号

コロナ危機を乗り越える新しい社会へ

県政報告

コロナ危機を乗り越える新しい社会へ

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

1月1日号

市民のより良い暮らしを求めて

市政広告

市民のより良い暮らしを求めて

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

1月1日号

川崎の未来へ。動く、進める。

「令和6年」市制100年 未来に残す価値 100年後も存在する価値 新春市政報告

川崎の未来へ。動く、進める。

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク