高津区版 掲載号:2017年8月4日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.27 シリーズ 市長選挙は2/3が棄権〜川崎市における投票率 川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2017年8月4日号

  • LINE
  • hatena

 10月22日には川崎市長選挙が行われる予定です。下記のグラフは、衆議院や参議院などの国政選挙、川崎市長選挙、川崎市議会議員選挙における投票率の推移を見たものですが、国政選挙では概ね50〜60%程度、市議会議員選挙では50%前後であるのに対し、市長選挙は30%台に留まっています。その原因は様々ですが、国政選挙と比べると市長・市議選挙への関心が低いことや、市議選挙は同時に県知事・県議選挙も行われているのに対し、市長選挙は時期がずれ単独で行われていること、などが指摘されています。

 とはいえ、川崎市長が有権者の三分の一の意思だけで決まっている現状は、決して望ましいものではありません。棄権の理由に多い「私一人が投票しなくても、結果は変わらない」ということは、多くの場合、事実かもしれません。しかし、そう考える有権者が増え続けることは、結果的に民主主義制度そのものが壊れることを意味します。「私の一票で結果は変わらなかったとしても、意思表示をする」と、有権者が思える政治を実現することが大切であり、同時に、投票箱の中に入りきらない民意を、政治がいかに尊重するかが問われていると思います。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪は増えている?

数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

犯罪は増えている?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法

4月15日号

ブースター接種は必要?

数値でみる川崎と高津 No.85 シリーズ

ブースター接種は必要?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月1日号

「市内の木材利用促進」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 67

「市内の木材利用促進」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月25日号

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

数値でみる川崎と高津 No.84 シリーズ

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月25日号

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

市政報告

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

公明党川崎市議会議員団 平山こうじ

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 犯罪は増えている?

    数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

    犯罪は増えている?

    みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook