高津区版 掲載号:2018年2月2日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.33 シリーズ さらに充実が必要な障害者施策 川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2018年2月2日号

  • LINE
  • hatena

 2016年4月に「障害者差別解消法」が施行されてから、まもなく2年となります。この法律では、障害者に対する差別を禁止するとともに、国や自治体、事業者等に「合理的配慮」を求めています。障害者にとって、いまだ多くのバリアが残っている中で、それらを取り除いていくための努力が必要です。

 このグラフは、本市における障害者数の推移です。なお、身体障害者、精神障害者については、障害者手帳を持っている方だけの数値ですので、実際にはさらに多くの障害者が生活していると思われます。

 本市においても、高齢化の進行などを背景に、人口の伸び以上の割合で障害者の数が増えています。とくに精神障害者数の増が目立ちますが、これは利用できるサービスが拡充されてきたことによるといわれています。また、身体障害については、近年では心臓や腎臓などの内部障害の方が増えてきています。

 いうまでもなく、障害の有無によって人としての価値が変わるわけではありません。すべての市民が安心して暮らし続けることができる社会を実現するために、本市としても障害者施策をさらに充実強化していくことが必要だと思います。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

連載222回

「くにこ」の県庁見聞録

〈7月5日号続き〉 勤務医師と製薬会社【2】

8月9日号

「ふるさと納税」で市民サービスは低下?

数値でみる川崎と高津No.51 シリーズ

「ふるさと納税」で市民サービスは低下?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

8月2日号

「いこいの家・老人福祉センター活性化」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊷

「いこいの家・老人福祉センター活性化」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

7月26日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載221回

「くにこ」の県庁見聞録

勤務医師と製薬会社

7月5日号

川崎市職員の1/3は「非正規公務員」?

数値でみる川崎と高津No.50 シリーズ

川崎市職員の1/3は「非正規公務員」?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

7月5日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月28日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その3 青山 昭久さん

    8月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク