高津区版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊼ 健康福祉委員会「神戸モデル」を調査 川崎市議会議員 さいとう伸志

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena

 昨年末、所属委員会の行政視察を行いました。神戸市が実施している認知症対策「神戸モデル」について報告します。

政令市初の認知症対策に特化した条例

 神戸市の高齢者人口(65歳以上)は平成31年3月現在42・8万人で認知症高齢者の数が6・4万人、軽度認知障害の人が5・6万人であり、他都市と比較し決して少なくないとのこと。また、愛知県で発生した認知症の男性による電車にはねられ死亡した事故の遺族に対する損害賠償訴訟の問題や平成28年神戸市で実施された先進7ヵ国保健大臣会合で認知症対策をより推進していくことが盛り込まれた「神戸宣言」等の経緯により「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」が制定されることになりました。

認知症・神戸モデルとは

 昨年、認知症の人やその家族が安全・安心に暮らし続けていくことができるよう全国に先駆けた新たな取組みが始まり、【1】診断助成制度による早期受診の支援、【2】事故救済制度による認知症の人が事故に遭った場合の救済といった、この2つの制度が全国初の神戸モデルであります。診断助成制度は、年に1度受診券が自宅に郵送され、無料で受診することができます。第1段階の認知機能検診は地域の421の医療機関で受けられ、認知症の疑いがありと診断された場合は第2段階の精密検査を65の医療機関で受診することになります。認知症と診断された場合は、2つ目の事故救済制度の対象となり、希望者は申込みができます。この制度は民間の保険会社に委託、賠償責任保険と見舞金の2階建て方式が取られており、賠償責任保険は事前登録が必要で事故の際、最高額が2億円支払われます。見舞金は事前登録が不要で市民が死亡、後遺障害となった場合最高3,000万円支給される仕組みになっています。全体の費用は3カ年で約3億円、財源は市民1人あたり年間400円の増税が行われ、丁寧な説明と理解を求めたとのことでありました。

 本市も今年、高齢化率が21%を超え、他都市同様に超高齢社会が到来すると言われています。こうした制度も含め、議会で早急に議論していく必要があると感じました。

斎藤 伸志

川崎市高津区上作延201-101

TEL:044-982-0194

http://shinjisaitou.jp/

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

代表理事 田中菊雄

エージシュートはゴルフの18Hスコアが年齢を下回る事です!

溝ノ口カレー

毎日休まず11:30よりランチ営業しております

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

宮寺 貞文

高津区市民健康の森を育てる会を宜しくお願い致します

旅行のことなら「ひまわり旅行」

「川崎じもと応援券」利用頂けます

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

協親自動車株式会社

確実な整備、安心の保険、鈑金・塗装、新車中古車、車のことなら何でもお任せを

http://k-cars.jp/index.htm

二子新地 ピッツェリアクアーレ

二子新地駅徒歩2分。窯焼きローマピッツァとクリームフォンデュがイチオシ

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14052334/

株式会社小黒

二子新地・高津・溝ノ口の不動産 賃貸・売買・管理・有効活用

https://oguroinc.com/

<PR>

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「第二波」への備えを徹底的に

数値でみる川崎と高津 No.63 シリーズ

「第二波」への備えを徹底的に

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

8月7日号

台風被災支援の丁寧な対応を

市政報告

台風被災支援の丁寧な対応を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

7月31日号

若年がん患者への支援について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 52

若年がん患者への支援について

川崎市議会議員 さいとう伸志

7月24日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載229回

「くにこ」の県庁見聞録

コロナと共に

7月17日号

「コロナ禍」で急増する川崎市の財政

数値でみる川崎と高津 No.62 シリーズ

「コロナ禍」で急増する川崎市の財政

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

7月3日号

「避難所の感染拡大防止」に向けて

志高く真摯に市政へ 市政リポート 51

「避難所の感染拡大防止」に向けて

川崎市議会議員 さいとう伸志

6月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク