高津区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.57 シリーズ 新型コロナウイルス感染症〜しっかりとした情報確認を みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症の広がりを受けて、川崎市でも市長を本部長とする対策本部を設置しました。状況は流動的ですが、高齢者や基礎疾患のある方は重篤化する傾向があるとの報告もあり、注意が必要です。

 11年前、川崎市でも新型インフルエンザが流行し、多くの方が感染しました。下記のグラフは、医療機関あたりの患者数の推移を表したものです。本市では5月に最初の感染が確認され、湿度が高い時期を過ぎると急速に拡大したことがわかります。今回の新型コロナウイルスの感染力はいまだ不明ですが、収束するまでにはかなりの時間がかかる可能性もあり、しっかりとした情報確認が大切です。

 新型インフルエンザの流行時、我が国の死亡率は他国と比べかなり低い水準に留まりました。その背景には、日常的な医療水準と公衆衛生意識の高さが大きく影響したといわれています。こまめな手洗いを行うとともに、万一発熱等の症状が出た場合には、各区役所の衛生課への連絡をお願いします。川崎市ホームページの最新情報も、あわせてご参照ください。http://www.city.kawasaki.jp/

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載231回

「くにこ」の県庁見聞録

緊急避妊薬【2】

11月27日号

国と地方の役割分担の見直しを

自主的かつ安定的な大都市財政運営のために 市政報告

国と地方の役割分担の見直しを

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

11月20日号

高止まりしている「新型コロナウイルス」

数値でみる川崎と高津 No.66 シリーズ

高止まりしている「新型コロナウイルス」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

11月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載230回

「くにこ」の県庁見聞録

緊急避妊薬【1】

11月6日号

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

志高く真摯に市政へ 市政リポート 54

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月23日号

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

市政報告

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク