高津区版 掲載号:2020年7月3日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津 No.62 シリーズ 「コロナ禍」で急増する川崎市の財政 みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2020年7月3日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、医療機能を維持し、市民生活を守るため、川崎市の役割は極めて大きくなっています。市議会でも、すでに5次にわたる補正予算を審議・議決してきました。

 下記のグラフは、川崎市の一般会計予算の推移です。昨年度は令和元年東日本台風により甚大な被害が生じ、近年にない予算規模でした。さらに2020年度はコロナ対応で急増し、追加支出額はすでに約2300億円に上っています。この財源の多くは国から交付されますが、本市も150億円を超える独自負担が必要です。そのため、財政状況は極めて厳しくなりつつあります。

 コロナ禍の収束までには、これからもさらに多くの財源が必要です。予算を理由に必要な手立てが見送られてはなりません。だからこそ、財政状況の直視が必要であると私は思います。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載231回

「くにこ」の県庁見聞録

緊急避妊薬【2】

11月27日号

国と地方の役割分担の見直しを

自主的かつ安定的な大都市財政運営のために 市政報告

国と地方の役割分担の見直しを

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

11月20日号

高止まりしている「新型コロナウイルス」

数値でみる川崎と高津 No.66 シリーズ

高止まりしている「新型コロナウイルス」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

11月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載230回

「くにこ」の県庁見聞録

緊急避妊薬【1】

11月6日号

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

志高く真摯に市政へ 市政リポート 54

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月23日号

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

市政報告

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク