高津区版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

リズムワークショップ 溝ノ口劇場で初実施 障がい者支援「プロ仕様」に

文化

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
伊勢氏(写真左)を講師としたリズムワークショップの様子
伊勢氏(写真左)を講師としたリズムワークショップの様子

 障がいを持つ人が自信や社会との接点をより多く持つ事などを目的とした「リズムワークショップ」が、11月15日(日)に溝ノ口劇場で行われる。

 この取組みは「かわさき市民公益活動助成事業」として、区内・梶ヶ谷等を拠点に活動する「THEアート・プロジェクト多文化読み聞かせ隊」(三沢範子代表=今号・人物風土記)が主催するもの。名立たる音楽家やアーティスト、パフォーマーが発表の場とする”プロ仕様”のステージに上がる事となったメンバー達に三沢代表は「稽古の成果を存分に発揮してもらえれば」と期待を寄せている。

メンバー皆、大喜び

 元々は多文化を紹介する絵本の読み聞かせ等を基軸に多方面でボランティア活動をしている同団体。溝ノ口劇場での催しも、本来であれば海外の伝統舞踊を紹介するためにステージを確保していたものだったが、折からのコロナ禍で白紙に。ならば年間を通して手掛けている「リズムワークショップ」の発表の場としては、という話が持ち上がり、トントン拍子で進展。打楽器奏者の伊勢友一氏を講師に迎え開催に漕ぎつけた。感染症拡大予防の観点から当日は無観客となるものの、急遽プロ仕様のステージに立つことになったメンバー達は大喜びで本番を心待ちにしている様子。

 当日の模様はDVDに収録され、公開する方法なども検討されている。

高津区版のトップニュース最新6

新規ワクチン「打ち止め」へ

高津市民館

新規ワクチン「打ち止め」へ 社会

今後「3回目会場」可能性も

10月22日号

逆境乗り越え、全国へ

坂戸小合唱団

逆境乗り越え、全国へ 文化

新メンバーで「一致団結」

10月22日号

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

「プペル」バレエで表現

洗足学園大卒業生ら

「プペル」バレエで表現 文化

本日より動画公開

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook