高津区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

意見広告 ポストコロナの社会を創る日本政治の転換を  立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

「感染抑止に注力を」

 新春のお喜びを申し上げます。昨年は新型コロナによって私たちの社会・生活が深刻な影響を受けた一年となりました。感染の拡大傾向は収束に向かってはおりません。政治は、覚悟を持って感染抑止に注力するとともに、医療現場への支援や、休業や所得喪失の手当てなどの財政支援を強化すべきと考えます。

「ポストコロナ長期的課題への視点を」

 一方でワクチンの接種が欧米で始まり、我が国でも審査手続きに入りました。副反応もあり得るため安全性を最優先にすべきですが社会・経済活動の正常化に向けたゲームチェンジャーとして大きな期待がかかります。

 そうした中、今年は、ポストコロナの社会・経済の立て直しのため、日本の政治に大転換が求められます。感染拡大防止と経済維持の両立に加えて、長期的な視点も重要です。政府の編成する第三次補正予算や来年度本予算はコロナに便乗した無駄な事業が多く、見過ごせません。少子化、人口減少、社会保障、教育といった長期的課題、グリーンリカバリーやDXを通じた経済成長等の課題に対して「賢い支出」を行う政治への転換を進めるべきと考えます。

 まだまだ難しい時期が続きますが、本年が皆様にとって幸多い年となることを祈念いたします。

三村和也

川崎市高津区下作延6-21-11 オークラビル2F

TEL:044-750-8246
FAX:044-750-8247

http://mimurakazuya.net

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載232回

「くにこ」の県庁見聞録

新年の徹夜県議会

1月15日号

身近な公園と防災機能を考える

市政報告

身近な公園と防災機能を考える

川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

1月15日号

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

数値でみる川崎と高津 No.68 シリーズ

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月8日号

コロナ危機を乗り越える新しい社会へ

県政報告

コロナ危機を乗り越える新しい社会へ

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

1月1日号

市民のより良い暮らしを求めて

市政広告

市民のより良い暮らしを求めて

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

1月1日号

川崎の未来へ。動く、進める。

「令和6年」市制100年 未来に残す価値 100年後も存在する価値 新春市政報告

川崎の未来へ。動く、進める。

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク