高津区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津 No.71 シリーズ 「第4波」の防止を! みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 3月21日をもって緊急事態宣言が解除となりました。しかし、2月以降は、新規感染者数が第2波ピーク時と同等レベルに高止まっているだけでなく、最近では逆に増える気配も見せています。「緊張感」が失われつつある中で、第4波の到来を防ぐための新たな取り組みが求められています。

 下記のグラフは、川崎市における感染者数と死亡率を年代別に示したものです。これを見ると、第一に、90歳以上の方々は20歳代と同様に、すでに1%以上が感染していることがわかります。そして第二に、感染した場合の死亡率は、80歳代以上で著しく高く、このことは高齢者の感染防止策が極めて重要であることを示しています。

 本市においても、医療従事者を対象としたワクチン接種はすでに2月下旬から始まっています。4月下旬からは、高齢者のうち、まず75歳以上の方々に対して、ワクチン接種クーポン券の発送も始まる見込みです。並行して、入所施設等における集団接種も順次進められる予定です。

 感染力がさらに高いと言われている「変異株」が拡がりつつある中、感染防止策を一層徹底していくことは当然大切です。同時に、一日も早くワクチン接種を受けられるよう、本市としてもあらゆる手立てをとらなければならないと、私は思います。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪は増えている?

数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

犯罪は増えている?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法

4月15日号

ブースター接種は必要?

数値でみる川崎と高津 No.85 シリーズ

ブースター接種は必要?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月1日号

「市内の木材利用促進」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 67

「市内の木材利用促進」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月25日号

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

数値でみる川崎と高津 No.84 シリーズ

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月25日号

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

市政報告

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

公明党川崎市議会議員団 平山こうじ

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook