神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2023年12月1日 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津 No.105 シリーズ 働き手は増えているのに、家計支出は横ばい? みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

公開:2023年12月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

 2022年の就業構造基本調査結果が公表されました。20年前と比較すると、川崎市民で仕事に就いている有業者の割合は、53%から60%へと7ポイント増えています。しかし、家計消費支出を見ると、30万円から30万5千円へとほぼ横ばい状況です。単純に計算すると、働き手一人当たりの支出額は20年間で、上がるどころか、逆に1割以上も下がったことになります。

 注意しなければいけないのは、増えているのは「パート労働者」ではなく、年間200日以上勤務する「フルタイム労働者」である点です。夫婦ともフルタイムで働く家庭が増えることで、ようやく20年前と同水準の消費生活が維持できていると言わざるをえません。

 物価高の影響もあって、2023年も実質賃金が低下する見込みです。そのため最低賃金額を大幅に上げ、勤労者の所得を増やし、連動して年金額も増やすことなしに状況を改善することはできないと、私は考えます。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載254回

「くにこ」の県庁見聞録

予算議会開会

2月16日

第五回定例会一般質問 「【1】消防団の防火衣について」「【2】オーバードーズについて」

市政報告vol.007

第五回定例会一般質問 「【1】消防団の防火衣について」「【2】オーバードーズについて」

日本維新の会 川崎市議会議員 岩田ひでたか

2月9日

早急な増強が必要?高津区の救急隊

数値でみる川崎と高津 No.107 シリーズ

早急な増強が必要?高津区の救急隊

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

2月2日

「スタートアップ」支援今年も

国民生活を豊かにする切り札

「スタートアップ」支援今年も

衆議院議員 やまぎわ大志郎

1月26日

新議場にて初審議「開かれた市議会に」

市政報告

新議場にて初審議「開かれた市議会に」

川崎市議会議長 青木のりお

1月19日

『能登半島地震』川崎市は矢継ぎ早に支援開始「我々にできる事は何か?」

市政報告vol.006

『能登半島地震』川崎市は矢継ぎ早に支援開始「我々にできる事は何か?」

日本維新の会 川崎市議会議員 岩田ひでたか

1月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook