中原区版 掲載号:2012年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

パパ塾 充実の3年目スタート 市民館に絵本コーナー

地域貢献するメンバーら
地域貢献するメンバーら

 中原市民館主催の講座で知り合った父親らが立ち上げた『パパ塾』。活動3年目を迎える今年度、子育てや地域への参加を考える様々なイベントを企画。明日12日(土)は中原市民館に本棚を設置し、子どもたちに絵本の読み聞かせを行う。

 市民自主企画事業として2010年からスタートし、今年度で3年目を迎える『パパ塾』。その第1弾となるイベントが明日12日(土)、中原市民館で行われる。館内にあるカフェコーナーの一角に、パパの地域参加を目的とした本棚を設置。図書館の除籍本などメンバーらの目線で集めた絵本約110冊を並べ、子どもたちに読み聞かせを行う予定だ。 パパ塾のモットーは、”地域のパパとして、自分の子どもだけではなく地域の子どもたちを見守ること”。「そのために、子育てに関心のあるパパに地域に出てきてほしい。特に、小杉周辺は新しい住民の方も多いと思うので、一緒に住みよい地域にするためにぜひ参加しご協力いただければ嬉しい」と、パパ塾代表の市川毅さんは話す。

メンバーも募集

 発足したきっかけは、父親の子育て参加をテーマにした中原市民館主催の講座。当時の”イクメンブーム”も後押しし予想以上に盛り上がりを見せた。一時は参加者が減少したものの、父親の子育て参加の必要性を感じた市川さんら10人ほどでパパ塾として活動を継続している。

 3年目となる今年度も、地域の防災講座や食育を考えた料理教室、竹細工づくりなど、月1回のペースで講師を招きながらイベントを行っていく予定だ。

 また、パパ塾のメンバーも募集している。「地域に貢献し、街を盛り上げたいパパをお待ちしております」と市川さん。活動の詳細は『川崎パパネット』で検索のこと。 

 イベントの問合せは、中原市民館(【電話】044・433・7773)まで。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

「町内会長の負担減」大賞に

中原区役所地域振興課

「町内会長の負担減」大賞に

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

今月、協議会発足へ

キングスカイフロント

今月、協議会発足へ

2月2日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク