中原区版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

ミューザ川崎 10周年記念で豪華公演 7月から始まる音の祭典

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
意気込みを見せる福田市長ら
意気込みを見せる福田市長ら

 ミューザ川崎シンフォニーホールはこのほど、開館10周年記念イベントの概要を発表した。7月1日の「ミューザの日 ウェルカム・コンサート」を皮切りに、豪華出演者によるステージが12月まで繰り広げられる。

◆◆◆

 ミューザ川崎で行われた記者発表には福田紀彦市長をはじめ、フランチャイズ楽団の東京交響楽団桂冠指揮者の秋山和慶氏、同楽団の大野順二楽団長、ホールアドバイザーでピアニストの小川典子氏ら6人が出席した。福田市長は「市長就任以来、『音楽のまち・かわさき』の幅広さを実感している。世界に誇るホールで開く首都圏最大の祭典を楽しんでほしい」と話した。

 記念イベントは7月1日の「ウェルカム・コンサート」からスタート。19日から23日のこどもフェスタ、26日から8月10日のサマーミューザ、9月から12月には、世界的に有名な楽団を招いたスペシャルコンサートを毎月開催する。

 7月1日のミューザの日には、コンサートのほか、日本を代表する作曲家・久石譲氏が新たに編曲した「オーケストラストーリーズ となりのトトロ」や詩人・谷川俊太郎氏が書き下ろした詩によるナレーション付きの「動物の謝肉祭」が披露される。また、パレードやスタンプラリーなどがビル全体で行われ、ミューザの日を盛り上げる。

 10回目を数えるサマーミューザのラインナップも公表。開催期間は7月26日から8月10日まで、今回はフェスタ最多10楽団が参加する。オープニングとフィナーレコンサートを任された東京交響楽団のほか、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、NHK交響楽団等が出演する。大野楽団長は「各楽団の演奏を聴き比べてほしい。ホストオーケストラとしては、皆様に支持される演奏をする」と意気込む。

 9月以降の特別コンサートには、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(9月)、ミシェル・ブヴァール パイプオルガン・リサイタル(10月)、バイエルン放送交響楽団(11月)が登場。最終の12月はフランチャイズ楽団の東京交響楽団が記念コンサートで締めくくる。

 チケット販売・プログラムに関する問い合わせはミューザ川崎シンフォニーホール【電話】044・520・0200。

中原区版のトップニュース最新6

区内43施設を立入検査

中原消防署

区内43施設を立入検査 教育

大阪のビル火災を受け

1月14日号

体力、コロナ前下回る

川崎市内

体力、コロナ前下回る 教育

小5・中2全国調査で

1月14日号

区制50周年、新たな扉を

区制50周年、新たな扉を 社会

永山区長、2022年を語る

1月7日号

等々力緑地に賑わいを

川崎市と民間企業

等々力緑地に賑わいを 社会

多彩なテーマで3日間

1月7日号

176年ぶり手水舎刷新

176年ぶり手水舎刷新 文化

神明大神「地域のつながりに」

1月1日号

川崎の新時代へ「挑戦」

川崎の新時代へ「挑戦」 政治

福田市長、2022年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook