中原区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

参院選投票率 中原区、18・19歳で59.83% いずれも市内で最高に

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 投票権が18歳以上に引き下げられ、初の国政選挙となった7月の参院選。川崎市はこのほど、18歳、19歳の投票率の調査結果を公表し、中原区はいずれの年齢とも市内で最高だった。

 今回の参院選における中原区の当日有権者数は18歳が1774人、投票率は64・26%。同じく19歳は1853人、55・59%だった。一方、川崎市全体の投票率は18歳が60・91%、19歳が52・2%で、中原区がいずれも市全体を上回った。

 18歳・19歳の投票率が全体と比較して高くなったことについて市選管では、市立高校を中心に9校、約2700人に行った出前講座が功を奏したとし、「若年層啓発などの取組が一定の成果を挙げた」と分析する。

 中原区では、市内で最も多い3校(県立新城、市立橘、市立中央支援学校高等部分教室)で出前講座が行われたほか、元住吉のブレーメン通り商店街が投票した18歳・19歳の人に商店街での買い物ポイントを2倍にするなどして、投票率向上に一役買った。また、18歳選挙の広報CMの放映をアゼリア(川崎区)、ノクティ(高津区)とともに、武蔵新城駅前の大型ビジョン、Jリーグの公式戦に合わせて等々力陸上競技場でも行った。中原区選管では「高校に通うのは中原区の生徒だけではないので、学校での啓発活動が投票率トップになった要因だと言いきるのは難しい。他の活動も同じだが、結果的に中原区の投票率が高くなった」と回答。市では、今後も高校での選挙啓発を継続するとともに、有権者への啓発も推進するとしている。

中原区版のトップニュース最新6

「1千万円超」請求漏れ

井田病院光熱水費

「1千万円超」請求漏れ 社会

市、経緯公表も疑義あらわ

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 政治

税収大幅減で来年度

10月23日号

シニアへ一部無料開放

生涯学習プラザ

シニアへ一部無料開放 社会

「いこいの家」機能を実行

10月16日号

「丸子の渡し」動画で周知

復活協議会

「丸子の渡し」動画で周知 文化

祭り中止も、継承絶やさず

10月16日号

中学総体で初試合

等々力球場

中学総体で初試合 スポーツ

西中原など4強が熱戦

10月9日号

「医療に寄付」3千万円超

ふるさと納税

「医療に寄付」3千万円超 社会

市、税収流出に歯止め

10月9日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク