中原区版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

川崎市商店街連合会の会長に就任した 深瀬 武三さん 幸区在住 76歳

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena

笑顔の下に、強い意志

 ○…2月1日付で川崎市商店街連合会の新リーダーに就いた。市内に約100団体ある商店会を取りまとめ、発展を図る。2017年から会長代行を務め、各地域のプレミアムパスポートの発行や、街路灯広告の普及活動などを手掛けてきた。先月他界した前会長の遺志を引き継ぎ、5月の総会までの暫定ながら会長として先頭に立つ。複合施設の台頭や個店減少など課題に対し、「全力投球でまい進する」と意気込む。

 ○…商店会活動には1977年ごろから取り組む。当時の商店会は生鮮三品をはじめとした小売業が中心。家業の不動産屋のようなサービス業が加入していてもいいのではと思い、地元の南加瀬原町商店会の青年部で活動を始めた。商店会活性化のためには地元への還元が必要と考え、開始した「原町地蔵尊まつり」は昨年で37回目に。商店会の地域上部団体にあたる日吉商店街連合会では2005年から先月まで会長を務めた。地元の歴史伝承を目的に行った「日吉まつり〜道灌祭」や、夢見ヶ崎動物公園の活性を狙う「ゆめみ『車』マルシェ」など、地域を盛り上げるためにこれまで尽力してきた。

 ○…生まれも育ちも幸区南加瀬。家族は妻と両親、長男夫婦、10歳と7歳の孫2人。誕生日にメッセージをくれたり、似顔絵を描いてくれる孫の話になると目尻がより下がる。時間があれば健康のために矢上川の土手を1時間ほどウオーキングする。「川を見ているといろいろな発想が浮かび、心の整理ができる」とも。

 ○…好きな言葉は「一心同体」。「相手の意見を聞く耳を持ち、それを分析し、整理した言葉を相手に伝え返すことで調和が保てる」。役を担う者としての心得だという。確固たる姿勢で、託された責任を果たそうとする強い意志をのぞかせた。

中原区版の人物風土記最新6

橋本 憲明さん

子ども虐待防止を願う「オレンジリボンたすきリレー」のPRに努める新日本学園の職員

橋本 憲明さん

木月伊勢町在住 69歳

10月18日号

服部 星奈(せな)さん

市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー

服部 星奈(せな)さん

中原区・麻生区担当 

10月11日号

古田 博子さん

車いすダンスの普及に努める「NPO全日本車いすダンスネットワーク」の副会長

古田 博子さん

小杉陣屋町在住 54歳

10月4日号

鬼頭(きとう) 光子さん

中丸子いこいの家で教養講座「童謡教室」の講師を務める

鬼頭(きとう) 光子さん

下沼部在住 74歳

9月27日号

佐川 昌広さん

大人向けの「がさがさ探検」を企画し地域の輪を広げる、平間小学校校長の

佐川 昌広さん

世田谷区在住 58歳

9月20日号

蒲山(かばやま) 彰さん

蒲山(かばやま) 彰さん

下小田中在住 59歳

9月13日号

小林 昇さん

川崎市遊技場組合の組合長に就任した

小林 昇さん

(有)三島商事 代表取締役社長 55歳

9月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク