中原区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

学校教室「シェア」へ一歩 市教委、市民と可能性探る

教育

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 学校施設を、もっと地域に開放しよう―。そんな試みが9月21日、新城小学校で行われた。理科室などの特別教室を会場に講義やワークショップが開かれ、約90人が参加。地域により開けた学校にするための活用方法等を共有した。

 「Kawasaki教室シェアリング 新城小カイホー区」と題した催しは、市教育委員会のプロジェクトとして今年2月にスタート。周辺で地域活動に取り組む市民が準備会を発足させ、今年の5月頃からプレイベントとして準備を進めてきた。

 当日は地元で活動する人を講師に、音楽室では防音性を活かしたダンス教室、家庭科室では防災に役立つ炊き出しの調理実習=写真、理科室では工作作業や座談会など教室の用途に応じた講義が行われた。その後、講師と参加者全員が屋上プールに集合し、和やかな雰囲気の中、感想や今後学校で開催したいことなどを発表しあった。参加した中村文香さんは「どの教室も広く、懐かしかった。(特別教室は)特化している設備があるので、地域目線で見ればもっとできることがありそう」と話していた。

 各学校ではこれまでも校庭や体育館などに限り、学校施設開放運営委員会の登録団体に貸し出していた。しかし、今回会場となった特別教室は一般教室と同じ棟にあることが多く、児童らの個人情報保護など安全面に課題があるため、貸し出しは進んでいない。同準備会メンバーの石井秀和さんは「学校を中心にいろんな人が繋がって、地域を再定義できるチャンス。まずは今日をきっかけに課題やアイデアを考えていきたい」と話した。

中原区版のトップニュース最新6

住宅被害1000件超か

台風19号中原区

住宅被害1000件超か 社会

約9割が床上浸水

11月15日号

川崎F(フロンターレ)に運営権

生田浄水場新スポーツ拠点

川崎F(フロンターレ)に運営権 経済

市が整備計画、22年完成へ

11月15日号

水没品 市費修復へ

川崎市市民 ミュージアム

水没品 市費修復へ 文化

9万点は保険補償外

11月8日号

区役所以外で申請受付

マイナンバーカード

区役所以外で申請受付 社会

普及めざし初の試み

11月8日号

交通事故死758日「ゼロ」

交通事故死758日「ゼロ」 社会

中原区内、過去最長を更新中

11月1日号

賞金で市内被災地支援

川崎F

賞金で市内被災地支援 スポーツ

ルヴァン杯優勝 心一つに

11月1日号

復興へ 広がる支援

台風19号中原区

復興へ 広がる支援 社会

ボランティア受付、415人

10月25日号

武蔵小杉で45年の信頼と実績!

川崎・横浜の不動産買取りなど、何でもお任せ下さい!

http://sankyoushouji.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク