中原区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

学校教室「シェア」へ一歩 市教委、市民と可能性探る

教育

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 学校施設を、もっと地域に開放しよう―。そんな試みが9月21日、新城小学校で行われた。理科室などの特別教室を会場に講義やワークショップが開かれ、約90人が参加。地域により開けた学校にするための活用方法等を共有した。

 「Kawasaki教室シェアリング 新城小カイホー区」と題した催しは、市教育委員会のプロジェクトとして今年2月にスタート。周辺で地域活動に取り組む市民が準備会を発足させ、今年の5月頃からプレイベントとして準備を進めてきた。

 当日は地元で活動する人を講師に、音楽室では防音性を活かしたダンス教室、家庭科室では防災に役立つ炊き出しの調理実習=写真、理科室では工作作業や座談会など教室の用途に応じた講義が行われた。その後、講師と参加者全員が屋上プールに集合し、和やかな雰囲気の中、感想や今後学校で開催したいことなどを発表しあった。参加した中村文香さんは「どの教室も広く、懐かしかった。(特別教室は)特化している設備があるので、地域目線で見ればもっとできることがありそう」と話していた。

 各学校ではこれまでも校庭や体育館などに限り、学校施設開放運営委員会の登録団体に貸し出していた。しかし、今回会場となった特別教室は一般教室と同じ棟にあることが多く、児童らの個人情報保護など安全面に課題があるため、貸し出しは進んでいない。同準備会メンバーの石井秀和さんは「学校を中心にいろんな人が繋がって、地域を再定義できるチャンス。まずは今日をきっかけに課題やアイデアを考えていきたい」と話した。

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6

シニアへ一部無料開放

生涯学習プラザ

シニアへ一部無料開放 社会

「いこいの家」機能を実行

10月16日号

「丸子の渡し」動画で周知

復活協議会

「丸子の渡し」動画で周知 文化

祭り中止も、継承絶やさず

10月16日号

中学総体で初試合

等々力球場

中学総体で初試合 スポーツ

西中原など4強が熱戦

10月9日号

「医療に寄付」3千万円超

ふるさと納税

「医療に寄付」3千万円超 社会

市、税収流出に歯止め

10月9日号

「市民の手」2割未満

川崎市植樹運動

「市民の手」2割未満 社会

公共施設・事業所が大半

10月2日号

10年目はオンライン

コスギフェスタ

10年目はオンライン コミュニティ社会

「小杉を故郷に」思いつなぐ

10月2日号

川崎市経済労働局商業振興課

テイクアウトやインターネット販売開始への補助金、申請は11月30日までです

https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000118174.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク